弟は兄として生きることを決意し…ハネオロシの新作「春征くキネマ、桜舞う」

2

17

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 0 8
  • 9 シェア

ハネオロシ「春征くキネマ、桜舞う」が、12月17日から19日まで東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERで上演される。

ハネオロシpresents「春征くキネマ、桜舞う」チラシ表

ハネオロシpresents「春征くキネマ、桜舞う」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

ハネオロシは、2018年より活動を開始した演劇ユニット。ハネオロシとして約2年ぶりの新作公演となる今回は、脚本を桐山瑛裕、演出を土井良祐が手がける。

劇中では昭和45年、高度経済成長期の真っただ中にある日本を舞台にした物語が展開。その家族は戦争で兄を亡くしており、母はそのショックからか弟の名前を兄と間違えるようになってしまう。ある日、弟は「兄になりすまして生きる」と決意するが、兄として人生歩むうちに違和感を抱くようになり……。チラシ裏には本作について「これは人々の“歩み”の話」とつづられている。

この記事の画像(全2件)

ハネオロシpresents「春征くキネマ、桜舞う」

2021年12月17日(金)~19日(日)
東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER

脚本:桐山瑛裕
演出:土井良祐
出演:土井良祐、大槻千陽、和田遥奈、薗一輝、後藤萌咲、藤原薫、白石みずほ、西間庭惇、熊手萌、神村風子、田中菜々、小野弘喜、藤井惇成、中山さつき、最上みゆう、上山蓮太郎、菊池ハル、ハヤトミルクティーパーティー、三上潤、農塚誓志、久行志乃ぶ、室たつき

全文を表示

読者の反応

  • 2

あさ朝子 @asachangko

明日まで。タテヨコ企画の久行志乃ぶがお母さん役で客演中です! 弟は兄として生きることを決意し…ハネオロシの新作「春征くキネマ、桜舞う」 https://t.co/s6WB1rZWm1

コメントを読む(2件)

ハネオロシのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ハネオロシ / 後藤萌咲 / 西間庭惇 / 三上潤 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします