ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

久野那美が“匣の階”で「パノラマビールの夜」を約20年ぶりに再演

38

匣の「パノラマビールの夜」が2018年1月25日から28日まで兵庫・神戸アートビレッジセンターにて上演される。

久野那美が公演ごとに参加者を募って結成する上演ユニット、“~の階”。今回は1997年に初演され第5回OMS戯曲賞で佳作に選ばれた同作を、兵庫、大阪、京都、東京から集まった“匣の階”メンバーにより立ち上げる。

舞台は山頂の展望台にある寂れたビアガーデン。その晩、壊れてなくなってしまうある星を見るために、天文学研究会のメンバーや通りすがりの旅人、ビアガーデンの女店主が店に集う。彼らの脳裏には、それぞれの記憶の中にある“壊れた町”が去来し……。

また同劇場のKAVCホールでは、姉妹作「PORTー見えない町の話をしようー」の上映会が行われるほか、各種観劇をサポートする取り組みが各種用意されているので、気になる人は公式サイトで確認を。

匣の階「パノラマビールの夜」

2018年1月25日(木)~28日(日)
兵庫県 神戸アートビレッジセンター コミュニティスペース 1room

脚本・演出:久野那美
出演:大西智子、七井悠、チェサン、中村彩乃、練間沙、藤谷以優

ステージナタリーをフォロー