ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

エビ中の安本彩花&元℃-ute中島早貴、シベ少の新作に出演決定

811

左から安本彩花(私立恵比寿中学)、中島早貴。

左から安本彩花(私立恵比寿中学)、中島早貴。

12月に上演されるシベリア少女鉄道の次回公演「残雪の轍(わだち) / キャンディポップベリージャム!」に、私立恵比寿中学の安本彩花と元°℃-ute中島早貴が出演することが発表された。

「シベリア劇まつり」と銘打ち、作・演出を土屋亮一が手がける2本立てが上演される本作。安本は2015年の「この流れバスター」以来、2度目のシベ少出演となり、土屋が脚本で参加したコント番組「SICKS ~みんながみんな、何かの病気~」に出演した中島がシベ少に初参加する。なお公演のイメージビジュアルはマンガ家・ふみふみこが手がけている。

土屋は「安本彩花さんと中島早貴さんの持つおかしみと愛らしさを精一杯生かしつつ、新しい一面、新しい顔を、いくつもいくつも引き出し倒したい気分です」とコメント。公演は12月7日から11日まで東京・サンシャイン劇場にて。チケットの一般販売は11月11日10:00から開始される。

土屋亮一コメント

安本彩花さんと中島早貴さんの持つおかしみと愛らしさを精一杯生かしつつ、新しい一面、新しい顔を、いくつもいくつも引き出し倒したい気分です。
その先には荒廃した未来が待っていると思いますが、愉快な舞台のなれの果てを目を背けずに演じ切ってほしいし、あとはきれいさっぱり忘れてプロフィールから削除していただけたら幸いです。
何はともあれ、シベリア少女鉄道史上最大規模の、劇まつりです。
まだ観たことが無いという方も、ときどき観るという方もこぞって足を運んでいただかないことにはどうなってしまうのか、それを思うと怖くて夜も眠れません。

シベリア少女鉄道vol.29 <シベリア劇まつり>「残雪の轍(わだち) / キャンディポップベリージャム!」

2017年12月7日(木)~11日(月)
東京都 サンシャイン劇場

作・演出:土屋亮一
出演:安本彩花(私立恵比寿中学)、中島早貴 / 篠塚茜、吉田友則、藤原幹雄、風間さなえ、加藤雅人浅見紘至小関えりか濱野ゆき子 ほか

ステージナタリーをフォロー