ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

べろべろガンキュウ女「桜の園」、小山都市雄「チェーホフを怒らせるかも」

81

べろべろガンキュウ女「桜の園」が、10月28・29日に大阪・シアトリカル應典院にて上演される。

小山都市雄の個人ユニットであるべろべろガンキュウ女が、アントン・チェーホフ作品に挑む。構成・演出を手がける小山は、告知ビジュアルの中で「スタニスラフスキーの次にチェーホフを怒らせるのは僕かもしれない」とコメントしている。

“低コスト、ハイクオリティ”を心がけながら、現在は第2シーズンとして、新たな体制を模索中の同ユニット。なお小山は無隣館にも所属しており、若手自主企画でチェーホフ作品を展開する予定だという。

べろべろガンキュウ女 2nd season vol.4「桜の園」

2017年10月28日(土)・29日(日)
大阪府 シアトリカル應典院 

作:アントン・チェーホフ
訳:神西清
構成・演出:小山都市雄
出演:あだちせり、浦長瀬舞、中筋捺喜、外川遥、馬場友梨奈、阪田光里、佐野あやめ、片岡亜紀

ステージナタリーをフォロー