ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

辰巳雄大、香寿たつき、田中健の三人芝居「ぼくの友達」演出は元吉庸泰

262

「ぼくの友達」ロゴ

「ぼくの友達」ロゴ

「ぼくの友達」が、2018年1月10日から2月4日まで東京・DDD AOYAMA CROSS THEATERにて上演される。

エムキチビートの元吉庸泰が演出を手がける本作は、ジェイソン・ミリガン作「ANY FRIEND OF PERCY D’ANGELINO IS A FRIEND OF MINE」が原作。物語の舞台となるのは、アメリカ・ニューヨーク州ロングアイランドのアマガンセットだ。マフィアのボス・フランキーとその妻・シャロンのもとに、見知らぬ青年・トニーが訪ねて来る。彼は現在服役中のフランキーの仲間・パーシーと知り合いだというが、果たしてトニーの正体とは……。

トニー役にふぉ~ゆ~の辰巳雄大、シャロン役に香寿たつき、フランキー役には田中健がキャスティング。上演決定にあたって辰巳は「少し前に落語に挑戦し、今回は3人芝居という新たな挑戦をします。今からとても楽しみです」と意気込みを語っている。チケットは10月28日に発売。

辰巳雄大コメント

少し前に落語に挑戦し、今回は3人芝居という新たな挑戦をします。今からとても楽しみです。僕自身が今、やり兼ねないような事をやってしまう役柄を演じるので、思いっきり演じます。お客さんとの距離が近い劇場なので大先輩であるお二人の胸を借りて芝居という一線を越える、皆さんもそこに一緒にいるかのような空間にしたいです。

「ぼくの友達」

2018年1月10日(水)~2月4日(日)
東京都 DDD AOYAMA CROSS THEATER

原題:「ANY FRIEND OF PERCY D’ANGELINO IS A FRIEND OF MINE」
作:ジェイソン・ミリガン
翻訳:小田島恒志
演出:元吉庸泰
出演:辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、香寿たつき田中健

ステージナタリーをフォロー