ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

鈴木ユキオが「微分の堆積」を完全リメイク、関連トークも

28

2016年上演「微分の堆積」より。(c)bozzo

2016年上演「微分の堆積」より。(c)bozzo

YUKIO SUZUKI projects「堆積 -Accumulations-」が、11月25・26日に京都・京都芸術劇場 春秋座 特設客席で上演される。

鈴木ユキオが振付・演出・出演を手がける本作は、昨年2016年に東京・シアタートラムで初演された「微分の堆積」の完全リメイク作。鈴木がアメリカ・ニューヨーク滞在中に、スベトラーナ・アレクシェービッチのインタビュー集「チェルノブイリの祈り―未来の物語」に出会ったことをきっかけに生まれた。鈴木が抜粋テキストを読み上げる音声が淡々と流れる中、鈴木ら男女5人のダンサーが、無邪気かつ力強いダンスを繰り広げる。

なお本作の関連トークが、10月21日に京都・ロームシアター京都、11月1日に東京・世田谷文化生活情報センターで行われるので併せてチェックしよう。

YUKIO SUZUKI projects「堆積 -Accumulations-」

2017年11月25日(土)・26日(日)
京都府 京都芸術劇場 春秋座 特設客席

振付・演出・出演:鈴木ユキオ
出演:安次嶺菜緒、堀井妙子、赤木はるか、竹内英明

ステージナタリーをフォロー