「HELP MAN!」原作マンガの主人公・恩田百太郎役に神永圭佑

358

中村優一主演「HELP MAN!」に神永圭佑が出演することがわかった。

神永圭佑演じる恩田百太郎。

神永圭佑演じる恩田百太郎。

大きなサイズで見る(全6件)

本作は、少子高齢化社会を題材としたくさかの社会派介護マンガ「ヘルプマン!」が原作。今作では、高齢者支援課・介護サービス班に配属された県庁職員・小池一郎を主軸とした「監査編」が描かれ、小池一郎役を中村、原作マンガ全編にわたっての主人公・恩田百太郎役を神永が演じる。さらにこのたび、中村演じる小池一郎、神永演じる恩田百太郎、伊万里有演じる神崎仁のキャラクタービジュアルも公開された。

脚本・演出をなるせゆうせいが手がける本作には、中村、神永、伊万里のほか、緒月遠麻上田堪大塩崎こうせい折井あゆみ、伊東千啓、立川らく朝が出演。チケットの抽選先行販売は明日7月22日11:00から受け付け、一般販売は8月5日10:00に開始する。また本作の上演を記念して、「ヘルプマン!」の続編となるマンガ「ヘルプマン!!」が、本日7月21日よりソノラマ+にて無料配信されることも明らかになった。

中村優一コメント

中村優一演じる小池一郎。

中村優一演じる小池一郎。

舞台「ヘルプマン!~監査編~」で小池一郎役をやらせて頂きます、中村優一です。
僕は「ヘルプマン!~監査編~」を読ませて頂き、介護の現代社会の一つの問題でもある、介護と国の関係。
そして、それを改善すべく動く、人間物語にとても心を打たれました。
演出家のなるせゆうせいさん、そして、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて、
くさか里樹先生が描く原作の熱量を超えられるような作品になるよう精一杯張りたいと思います。
生きている以上誰もが歳をとります。親の介護、そしていずれは自分も介護を受ける可能性もある。
この作品は人間として生きている以上、見ておくべき作品ではないかと思います。

神永圭佑コメント

この度、舞台「ヘルプマン!」に恩田百太郎役で出演させていただきます、神永圭佑です。
初めてのジャンル、初めましての演出家さんや劇場ということでとてもワクワクしております。
今までお仕事でご一緒したことがある役者さんがいないのも新鮮なので、
スタッフさんやキャストの皆さんと同じ方向を見て高め合いながら介護を題材としたこの素敵な作品をより素敵にできるように頑張ります。
ぜひ観に来てください。

伊万里有コメント

伊万里有演じる神崎仁。

伊万里有演じる神崎仁。

神崎仁役の伊万里有です! 僕は中学の頃の夢は「介護に携わる仕事をしたい」と常々親や親友に話してました。
中学二年の時の職業体験も老人ホームに行き、色んな体験をさせて頂きました。
僕は本当に爺ちゃん婆ちゃんっ子だったんでそういう想いが根付いたのかもしれません。
こうして役者の仕事をするにあたりこういう役を頂けるのは本当に嬉しくて、今は亡き爺ちゃんに胸張って演じれる役だとおもいます。
神崎仁として介護に真摯に向き合う男をしっかりと演じられるように精進します! みなさん劇場でお待ちしてます!

立川らく朝コメント

いやあ、びっくりした。なにしろ、いきなり舞台「ヘルプマン!」への出演のお誘い。そりゃ驚きますよ、だって私、落語家ですよ。
舞台で台詞を語るという点では似てるかもしれないけど、落語と芝居は全くの別物。落語ができれば芝居もできるというわけじゃない。
「どうしようかなあ」と悩みましたが、結局参加させていただくことになりました。じつはね、私、芝居は大好きなんですよ。
小学校から高校までずっと演劇部、大学でもやりたかったのですが、医学部だったから演劇部なんかないんだ。
じゃあ自分で作ろうと思ったけど、芝居はお金もかかるし人も要る。
こりゃ無理だと諦めて落語研究会を創設、すっかり落語にはまって、46歳の時、医者から落語家に転向したという次第。
ただ芝居への憧れはずっとあって、今では落語に一人芝居を取り入れた“落語&一人芝居”というのをやってます。
しかしこんな本格的な芝居に参加させていただくのは初めて。前座に戻ったつもりで勉強させていただきます。
さて、どうなりますか。あとは見てのお楽しみ。

くさか里樹コメント

大介護時代は暗黒の時代でしょうか。
わたしは介護現場のヘルプマンたちから「無限の可能性を秘めた大航海時代」だと教えられました。
既成のシステムを打ち破る「勇気」と「冒険」と「発見」、その先にある「笑顔」や「幸せ」、まさに醍醐味に満ちた時代なのだと。
しかし、社会を覆うネガティブなイメージを漫画だけではなかなか覆すことができません。
そんな中で、なるせさんという才能が立ち上がってくれました。
舞台「ヘルプマン!」が、一人でも多くのかたの心の暗雲を払う機会となりますように。
願わくば、ともに大海原に漕ぎだす冒険者仲間となりますように!

なるせゆうせいコメント

なるせゆうせい

なるせゆうせい

何を隠そう、「ヘルプマン」初演からもう7年の月日が経ちました。
7年たったってことは、その時、幼稚園だった親戚の子が中学校に入ってますし、私も白髪が増えちゃってますし、元気だった親父はしおれちゃってます。「老い」は誰にでも必ず訪れます。そこに真っ向から挑んでるロックな作品を読んだ衝撃を今でも覚えてます。
衝撃が走って、夜中の街を裸足で走って、警官に職質を受けたこと今でも覚えてます。
まったなしの高齢化社会、けっして他人事ではない。
私の99パーセントは、ふざけてますが、残りの1パーセントに全てをかけて、全力でこのテーマに挑みます。

この記事の画像(全6件)

「HELP MAN!」

2017年11月8日(水)~12日(日)
東京都 俳優座劇場

原作:くさか里樹
脚本・演出:なるせゆうせい
出演:中村優一 / 神永圭佑伊万里有緒月遠麻上田堪大塩崎こうせい折井あゆみ、伊東千啓 / 立川らく朝

リンク

関連記事

関連商品

(c)くさか里樹/舞台「ヘルプマン! 2017」製作委員会