ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

95周年のOSK日本歌劇団、100周年に向けて和物&洋物レビュー

94

OSK日本歌劇団「レビュー 夏のおどり」が8月31日から9月3日に東京・新橋演舞場にて上演される。

本作は、和物レビューと洋物レビューの2部構成による作品。第1部「桜鏡~夢幻義経譚~(ゆめまぼろしよしつねものがたり)」は、源義経の物語を、雪・月・日・花と4つの巻に分けて描き出す。第2部「Brilliant Wave(ブリリアントウェーブ)~100 年への鼓動~」では、今年創立95周年を迎えるOSK日本歌劇団が、“ダンスのOSK”と言われるその実力を、トップスターの高世麻央を中心とし、存分に発揮する内容となっている。チケットは7月15日10:00に販売開始。

OSK日本歌劇団「レビュー 夏のおどり」

2017年8月31日(木)~9月3日(日)
東京都 新橋演舞場

「桜鏡~夢幻義経譚~(ゆめまぼろしよしつねものがたり)」

作・演出・振付:尾上菊之丞

「Brilliant Wave(ブリリアントウェーブ)~100 年への鼓動~」

作・演出:中村一徳

出演:高世麻央、桐生麻耶、楊琳、真麻里都、悠浦あやと / 朝香櫻子、緋波亜紀 ほかOSK日本歌劇団劇団員

ステージナタリーをフォロー