ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「芸術選奨」大臣賞に金剛永謹、橋爪功、近藤良平ら、浦井健治は新人賞受賞

1570

文化庁が主催する「芸術選奨」の、2016年度受賞者が発表された。

演劇部門の文部科学大臣賞を受賞したのは「鞍馬天狗」ほかの成果を評価された能楽師の金剛永謹と、「景清」での演技を評価された橋爪功。新人賞は、「ヘンリー四世」ほかを評価された浦井健治

舞踊部門の文部科学大臣賞は近藤良平が、新人賞は米沢唯が受賞。また放送部門び文部科学大臣賞には宮藤官九郎、映画部門の新人賞には深田晃司が名を連ねた。

「芸術選奨」とは、芸術各分野において優れた業績を挙げた者、又はその業績によってそれぞれの部門に新たな局面を開いた者に贈られる賞。芸術選奨文部科学大臣賞および同新人賞がある。それぞれの詳細な贈賞理由については、文化庁の公式サイトに記載されている。

ステージナタリーをフォロー