ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「BLOOD-C」シリーズの実写映画に青野楓、松村龍之介、古田新太ら

448

青野楓が主演する映画「阿修羅少女 BLOOD-C 異聞」が、2017年初秋に東京・テアトル新宿ほかにて公開されることがわかった。

バイオレンスアクションアニメ「BLOOD-C」シリーズの最新作を実写映画化した本作。舞台「BLOOD-C ~The LAST MIND~」でタッグを組んだ奥秀太郎藤咲淳一がそれぞれ監督、脚本を務め、主演には、舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」で草薙素子を演じた青野が抜擢された。

キャストには青野に加え、「BLOOD-C ~The LAST MIND~」にも出演した宮原華音松村龍之介滝川英治南圭介石渡真修吉川麻美らが参加。このほか古田新太坂井真紀手塚とおる八神蓮田中要次水野美紀郷本直也結城貴史友常勇気、中山孟、時光陸、古波倉要、宮城紘大白柏寿大銀粉蝶も出演する。

ステージナタリーをフォロー