ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ぬいぐるみハンター新作、池亀三太「人間の間抜けさ、笑いで昇華させたい」

46

池亀三太率いるぬいぐるみハンターの新作公演「もれなく漏れて」が、2017年2月22日から28日まで東京のOFF・OFFシアターにて上演される。

ぬいぐるみハンターにとって1年半ぶりの長編となる本作は、大草原の広がる山の頂上で純粋無垢に育った少女・満天と彼女を取り巻く人物が織りなす物語。原因不明の病気にかかってしまった満天は、治療のために山を降りては、という周囲の提案をかたくなに拒む。そんな満天を治療するため山にやって来た医者は、彼女のあまりにも非現実的な日常を目の当たりにする。

脚本・演出を手がける池亀は「ぬいぐるみハンターが創作においてこだわり続けてきた人間の『間抜けさ』に更に照準を合わせ、光を当てて、特殊な環境で生まれ育った人間たちの生態を『笑い』をベースにした娯楽作品へと昇華させたいと目論でいます」とコメントしている。

池亀三太コメント

ご無沙汰してます! ぬいぐるみハンターです!
お待たせしました!
(別に待たれてなくてもここは「お待たせ」と言い張らせてもらいます。だからあなたは「ううん、今来たとこ」って返してね。)
今作では、ぬいぐるみハンターが創作においてこだわり続けてきた人間の『間抜けさ』に更に照準を合わせ、光を当てて、特殊な環境で生まれ育った人間たちの生態を「笑い」をベースにした娯楽作品へと昇華させたいと目論でいます。
OFF・OFFシアター(80席)という濃密な空間に無限に広がる劇世界を出現させ、世間知らずで個性豊かな登場人物たちの織りなす伸び伸びとした日常を、「笑い」という切り口で描きたいと思います。
んでは、劇場で待ってます!!

ぬいぐるみハンター「もれなく漏れて」

2017年2月22日(水)~28日(火)
東京都 OFF・OFFシアター

脚本・演出:池亀三太
出演:見里瑞穂、安東信助志賀聖子、小川夏鈴、田野倉雄太、長尾友里花

ステージナタリーをフォロー