ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

山田和也の演出で刷新!2017年の新「アニー」は野村里桜&会百花に決定

196

2017年に上演される丸美屋食品ミュージカル「アニー」でアニー役と孤児役に選ばれた14人。

2017年に上演される丸美屋食品ミュージカル「アニー」でアニー役と孤児役に選ばれた14人。

ミュージカル「アニー」が新たな演出家とキャストを迎え、2017年4月下旬から5月上旬まで東京・新国立劇場 中劇場にて上演される。その顔ぶれが、昨日10月2日に発表された。

1986年の初演以来、日本での上演が重ねられている本作。今回からは、ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」などを手がけた山田和也が演出を担当し、翻訳台本、振付、舞台美術、衣裳なども一新される。

主人公アニー役は、約420人が応募したオーディションから、9歳の野村里桜と11歳の会百花に決定。2014年にモリー役で同作に出演している野村は、「私にしかできないアニーを演じたいです」と意気込む。一方の会は、オーディション初参加での大抜擢。「アニーはとっても明るくてかわいくて、みんなに愛される子だと思うので、それが伝わるように精一杯頑張りたいと思います」と目標を語った。

山田は「この2人に出会えたことが、きっと今回の『アニー』なんだと思います。この2人と一緒に新しい『アニー』を作り上げていきます」と期待を込め、野村と会に対して「あなたたちは、あなたたちのままでいいので、これからがんばりましょうね」と励ましの言葉を贈った。

今回行われたオーディションでは、孤児役12人も同時に選出されたほか、2016年11月にはダンスキッズ役16人のオーディションも開催される。新演出版の「アニー」では、タップに限らず、さまざまなダンスで舞台が彩られる。

山田和也コメント

どうすれば「アニー」らしい「アニ」ーになるのか、「アニー」らしさとは何なのか、具体的なことは、デザイナー・プランナーの皆さんと一緒に、これから知恵を絞って行きますが、まずはこの2人に出会えたことが、きっと今回の「アニー」なんだと思います。
この2人と一緒に新しい「アニー」を作り上げていきます。

新アニーに向けて

よかったね、頑張ったね。あなたたちの中にアニーってこういう子なんじゃないかと感じたということなんです。
あなたたちは、あなたたちのままでいいので、これからがんばりましょうね。

丸美屋食品ミュージカル「アニー」

2017年4月下旬~5月上旬
東京都 新国立劇場 中劇場

脚本:トーマス・ミーハン
作曲:チャールズ・ストラウス
作詞:マーティン・チャーニン
翻訳:平田綾子
演出:山田和也

キャスト

アニー:野村里桜 / 会百花
ほか

ステージナタリーをフォロー