ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ミュージカル刀剣乱舞、上海公演も決定!小越勇輝「ペア感を見てほしい」

8630

「ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~」ゲネプロの様子。

「ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~」ゲネプロの様子。

「ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~」が、本日9月24日に東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕。初演前には囲み取材と公開ゲネプロが行われた。

本公演は約2時間10分のミュージカルと、約40分のライブの2幕構成。新撰組にゆかりのある刀剣を中心に、新たに部隊を編成した6名の刀剣男士が、激動の幕末を舞台に新撰組と物語を紡いでいく。新たな第1部隊の隊長に任命されたのは、蜂須賀虎徹。敵の狙いは新撰組であることから、蜂須賀虎徹をはじめ、加州清光、大和守安定、和泉守兼定、堀川国広、長曽祢虎徹の6振りは、近藤勇、土方歳三、沖田総司のもとへと向かう。沖田の刀である加州清光と大和守安定、土方の刀である和泉守兼定と堀川国広、そして近藤の刀である長曽祢虎徹と、虎徹の贋作と言われ、長曽祢虎徹に反発している蜂須賀虎徹といった、それぞれの関係性も見どころだ。

前作の「~阿津賀志山異聞~」でも歌唱されていた「刀剣乱舞」は、「『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~」とタイトルを変え、今回もオープニングを飾る。そのほか、出陣の際に刀剣男士たちが歌う「爪と牙」、大和守安定が沖田総司のもとへと向かいたい気持ちを表すソロ曲「手を伸ばせば」、「お前たちにとって主とは」という蜂須賀虎徹の問いかけのもと堀川国広が歌う「理由の在処」、宴の席で長曽祢虎徹を中心に歌われる「かっぽれ~天狼星の下/長の背中~」、刀としての宿命を歌う「選ばれぬ者」など、多くの新曲が披露された。

2幕は刀剣男士たちが「現代の戦い方」と称してライブを行う。華やかな衣装に身を包み、刀剣男士たちがアイドルさながらに楽曲を披露していく。ユニットごとに歌う楽曲など新曲も盛りだくさん。また新撰組が和太鼓を叩き参加する楽曲も用意されている。ライブパートでは、ペンライトやうちわなどの応援グッズの持ち込みが可能だ。

囲み取材には加州清光役の佐藤流司、大和守安定役の鳥越裕貴、和泉守兼定役の有澤樟太郎、堀川国広役の小越勇輝、蜂須賀虎徹役の高橋健介、長曽祢虎徹役の伊万里有、演出の茅野イサムが登壇。意気込みを問われると佐藤は「ミュージカル『刀剣乱舞』としては第2弾となります。『刀剣乱舞』というゲームの面白いところは、連れていく刀剣男士たちによって、まったくストーリーが変わるところだと思っていて。今回の公演は、前回観に来た人も、初めてのお客さんも楽しめる作品になってると思います」と挨拶。鳥越は「お芝居、歌、殺陣、ダンスと、演劇の面白さが詰まってます」と自信のほどを伺わせ、有澤は「とても緊張しておりますが、とてもワクワクしております。初ミュージカルということで大変なこともあったんですが、ここまで来たら、全力で千秋楽まで駆け抜けたいと思います。和泉守兼定の男らしさを、まだまだ本番中も追求していけたらと思います」と緊張気味に語る。続く小越は「久しぶりに舞台に立てる喜びとワクワクとドキドキが交じっています。今回は60公演とすごく長いステージですが、最後まで怪我なく、全員で毎日お届けできたらいいなと思っています」、伊万里も「60公演ありますが、怪我なくこの6人でいい作品を作っていけるようにがんばっていきたいと思います」と頷き、高橋は「新撰組5人と、異質な私。それがどう化学変化を起こしていくのか、楽しみににいただければと思います」と独特なテンポで語り周囲の笑いを誘う。

演出を手がける茅野は「新撰組の刀が中心になって物語が展開していくわけですけど、皆さんよくご存知のように、動乱の時代を短く太く生き抜いてきた、悲劇的な最期を迎える人たちです。蜂須賀虎徹は除きますけど、そんな新撰組の持ち刀である刀剣男士たちが、かつての主のそばに行って、かなり苦しい思いをするんです」と今回の物語を説明。また「演出していてこんなこと言っていいのかわからないですけど……通し稽古を観てて、5回くらい泣きそうになって」と告白すると、鳥越は「よしっ!」とガッツポーズ。さらに「前回の『~阿津賀志山異聞~』は割と派手な、例えるならアメリカの大作映画のようなものだとすると、今回は心理描写とか、彼らの心の部分に迫っていくような、いわばフランス映画のような作りになっている。前回とは作りがまったく変わっているので、前にご覧になったお客さまも、違う作品として楽しんでいただけるのではないかと思っています」とアピールした。

前回から引き続き登場する刀剣男士は佐藤流司演じる加州清光のみで、ほかの5振りは初登場。自身が演じるキャラクターの好きなところや、自分と似ているところを問われると、長曽祢虎徹役の伊万里は「近藤勇の持ち刀ということなんですけど、僕自身はどっちかと言うと正反対なので、(長曽祢虎徹のように)男の哀愁を出していけたらと思います。よく茅野さんにも女々しいって言われるので、逆に僕の人間性も変えていけるようにがんばっていきたいです(笑)」と告白。これには和泉守兼定役の有澤も「“鬼の副長”と言われた土方の持ち刀ということで男らしいところが兼定の好きなところなんですが、僕もかけ離れているので、自分と似ているところを探していければ」と同意しつつ、「(佐藤)流司くんにも、なよなよしてるって言われるんで……」と苦笑いしてみせる。

そんな佐藤は、自身の演じる加州清光を「沖田総司の持ち刀なんですが、華やかで、シャープで、天才だった沖田の戦い方と、かわいがられていたい、愛されたい体質というギャップが魅力のキャラクター」と紹介。唯一、2度目の出演となる佐藤は、前回との変化について「三条派のみんなは親戚のおじさんみたいな感じだったんですけど、今回は兄弟だったり家族だったりという人たちが多いので、そこの距離感だったり、信頼感、安心感が変わってくるかな」と話す。続いて鳥越は「大和守安定はものすごくかわいいんですよね! おわかりの通り、僕自身もものすごくかわいいので、そこが共通点だと思います!(笑)」とおどけてみせ、会見の雰囲気を和らげる。

脇差しの堀川国広を演じる小越は「和泉守兼定とのペア感だったりを出していけたら。また世話焼きな性格で、自分が動いて解決しようとするんですけど、なかなかうまくいかないところもかわいいなと思います。でも戦闘のときはサポートしたり、普段のかわいらしさとはまた違ったクールさが素敵だなと思って演じています」と役への印象を語る。「似ているところは……」と少し考えて口ごもると、周りから「かわいい、かわいい」と誘導されるも「大丈夫です(笑)」と反発。「兼さんとペアなので、(有澤と)お芝居や歌、ダンスの話をしたり、プライベートでも一緒にご飯に行ったりしていて。実際の年齢は彼のほうが下なので、面倒を見ていたというか、話し合いながらやりました」と世話焼きな堀川国広との共通点を語った。派手な見た目が特徴の蜂須賀虎徹を演じる高橋は、好きなところを「もっとも目立つ。舞台上どこにいても、僕を見つけられない人はいない」と自信満々。また「僕も姉と兄がいるので、兄弟に対する気持ちはすんなり入れた。そこを観ていただければ」と、長曽祢虎徹に反発する彼に注目してほしいとアピールした。

最後にネルケプランニング代表取締役会長・松田誠氏が登場し、2017年に中国・上海の虹橋芸術中心にて、初の海外公演を行うことを発表した。10月12日の15時(日本時間16時)に、同会場にて制作発表を予定。また日本では当日引換券の販売を予定している。詳細は後日発表される予定だ。

「ミュージカル『刀剣乱舞』~幕末天狼傳~」は10月10日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演された後、10月15・16日に福岡・キャナルシティ劇場、10月21日から30日まで大阪・サンケイホールブリーゼにて公演を行い、11月17日から27日までAiiA 2.5 Theater Tokyoで凱旋公演を行う。大千秋楽公演はライブビューイングも実施。また11月12日には「嚴島神社 世界遺産登録20周年記念奉納行事 ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社」が行われるほか、12月には東京と大阪でライブイベント「ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭 2016~」も予定されている。

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~」

2016年9月24日(土)~10月10日(月・祝)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

2016年10月15日(土)・16日(日)
福岡県 キャナルシティ劇場

2016年10月21日(金)~30日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

2016年11月17日(木)~27日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMMゲームズ/Nitroplus)
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次

キャスト

加州清光役:佐藤流司
大和守安定役:鳥越裕貴
和泉守兼定役:有澤樟太郎
堀川国広役:小越勇輝
蜂須賀虎徹役:高橋健介
長曽祢虎徹役:伊万里有 

近藤勇役:郷本直也
土方歳三役:高木トモユキ
沖田総司役:栩原楽人 ほか

嚴島神社 世界遺産登録20周年記念奉納行事 ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社

2016年11月12日(土) ※予備日:11月13日(日)
広島県・嚴島神社高舞台
※雨天決行、荒天順延または中止

原案 「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
演出:茅野イサム

キャスト

三日月宗近:黒羽麻璃央
小狐丸:北園涼
石切丸:崎山つばさ
岩融:佐伯大地
今剣:大平峻也
加州清光:佐藤流司
大和守安定:鳥越裕貴
和泉守兼定:有澤樟太郎
堀川国広:小越勇輝
蜂須賀虎徹:高橋健介
長曽祢虎徹:伊万里有

「ミュージカル『刀剣乱舞』~真剣乱舞祭 2016~」ライブイベント

2016年12月13日(火)
大阪府 大阪城ホール

2016年12月20日(火)・21日(水)
東京都 両国国技館

キャスト

三日月宗近:黒羽麻璃央
小狐丸:北園涼
石切丸:崎山つばさ
岩融:佐伯大地
今剣:大平峻也
加州清光:佐藤流司
大和守安定:鳥越裕貴
和泉守兼定:有澤樟太郎
堀川国広:小越勇輝
蜂須賀虎徹:高橋健介
長曽祢虎徹:伊万里有

(c)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

ステージナタリーをフォロー