ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

三谷幸喜新作「エノケソ一代記」に市川猿之助&吉田羊、本人も久々の舞台出演

262

三谷幸喜作・演出「エノケソ一代記」が、11月27日から12月26日まで東京・世田谷パブリックシアターにて上演される。

NHK大河ドラマ「真田丸」後、三谷が初めて手がける戯曲となる本作。昭和の喜劇王“エノケン”こと榎本健一に憧れた無名の喜劇役者・エノケソと、その妻との悲喜こもごもが描かれる。エノケソ役には市川猿之助、妻役には吉田羊がキャスティング。エノケソ夫婦が率いる“エノケソ一座”の仲間には浅野和之春海四方が、そこに絡む人々に山中崇水上京香が名を連ねた。

さらに出演者のクレジットには、1992年の自作「Vamp Show」以来、“俳優”としての舞台出演は24年ぶりとなる三谷の名前も。果たしてどんな役柄なのか、俳優・三谷幸喜の演技に注目だ。チケットは10月15日発売。

「エノケソ一代記」

2016年11月27日(日)~12月26日(月)
東京都 世田谷パブリックシアター

作・演出:三谷幸喜
出演:市川猿之助吉田羊浅野和之山中崇水上京香春海四方、三谷幸喜

ステージナタリーをフォロー