ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「マジすか学園」開幕、柏木由紀「“AKB48の柏木由紀”を捨てたつもりで」

68

「『マジすか学園』~Lost In The SurperMarket~」 より。(c)AKS

「『マジすか学園』~Lost In The SurperMarket~」 より。(c)AKS

AKB48NGT48柏木由紀が初主演を務める「舞台『マジすか学園』~Lost In The SurperMarket~」 が、昨日7月25日に東京・赤坂ACTシアターにて開幕した。

AKB48出演のテレビドラマとして2009年に誕生した「マジすか学園」。ドラマは続編を重ねる人気作となり、2015年にはSKE48の松井玲奈と、AKB48の横山由依が「舞台『マジすか学園』~京都・血風修学旅行~」でダブル主演を果たした。今回はドラマシリーズで柏木が演じた「ブラック」が主人公となり、「マジすか学園5」のその後が描かれている。演出は茅野イサム、脚本は御笠ノ忠次が担当。

ブラック役に専念するため、髪を黒く染めて本作に挑んでいる柏木。共演者からは「声を掛けて雰囲気を作ってくれる」「ゆきりんさんは忙しくて稽古の時間もあまり取れないのに、殺陣やアクションを絶対に仕上げてくる」と声があがり、座長として厚い信頼を寄せられていた。初日公演前の囲み取材では「“AKB48の柏木由紀”をすべて捨てたつもりでがんばっているので、ぜひ観に来ていただけたらうれしいと思っています」と初主演作への意気込みを語った。

「舞台『マジすか学園』~Lost In The SurperMarket~」 は8月5日まで上演され、公演には柏木のほか、大島涼花岡田奈々、小田えりな、小嶋真子らAKB48メンバーが多数参加。さらに西岡徳馬らも出演する。

「『マジすか学園』~Lost In The SurperMarket~」

2016年7月25日(月)~8月5日(金)
東京都 赤坂ACTシアター

企画・原作:秋元康
演出:茅野イサム
脚本:御笠ノ忠次
出演:柏木由紀大島涼花岡田奈々、小田えりな、小嶋真子、後藤萌咲、込山榛香、佐々木優佳里、高橋朱里田野優花中西智代梨西野未姫、野村奈央、福岡聖菜、茂木忍、湯本亜美 / 飯野智司、小手伸也、兼松若人 / 西岡徳馬(徳は旧字が正式表記) ほか

ステージナタリーをフォロー