ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

北九州「ダンスダイブウィーク」中村蓉、鈴木ユキオ、近藤良平の小作品も

35

「ダンスダイブウィーク2016」が、9月10日から22日まで福岡・北九州芸術劇場など周辺の会場で行われる。

2013年に始動し、今年で4回目を迎える「ダンスダイブウィーク」は2週間にわたるダンスの祭典。初めてダンスに触れる人がダンス界に飛び込んでいけるように、ダンスをもっと楽しみたい人が一層深くダンスに関わることができるようにとの願いを込めて「ダンスダイブウィーク」と名付けられた。今年度のキーワードは「深める」。

今回のプログラムには、公募によって選ばれた6組が20分間のダンスパフォーマンスを行う「DANCE20min.」、振付家・中村蓉へのインタビューを通してダンス創作のプロセスが学べる「ダンスのつくり方」、北九州芸術劇場と北九州市障害者芸術祭によるダンスプロジェクト「レインボードロップス」、なにわのコレオグラファーこと“しげやん”が赤シャツダンサーズと踊る「ちょいとごめんよ、じゃまするよ。」など充実したラインナップが揃った。

また北九州芸術劇場と小倉昭和館の提携企画「昭和館で、ダンスに魅せられて」では中村によるパフォーマンス「昭和・レトロ・ダンス」が披露されるほか、ダンスにまつわるドキュメンタリー映画を上映。そして国内外で活躍するアーティストの小作品がまとめて観られるショーケースでは、中村による「顔」、YUKIO SUZUKI Projects「春の祭典」「Yoyesに捧ぐ」、近藤良平と清水ゆりによる「our house」が上演される。チケットは7月24日に発売。

「ダンスダイブウィーク」

2016年9月10日(土)~9月22日(木・祝)
福岡県 北九州芸術劇場 小劇場 ほか

「DANCE20min.」

福岡県 北九州まなびと ESD ステーション

2016年9月10日(土)
出演:おやじ Flavors、山本泰輔×福島由美、じゃんじゃかじゃんじゃん団

2016年9月11日(日)
出演:Kami、五島真澄木村玲奈・西岡樹里

レクチャー「ダンスのつくり方」

2016年9月16日(金)
福岡県 リバーウォーク北九州 5F アートライブラリー

定員:15名程度

北九州芸術劇場×小倉昭和館連携「昭和館で、ダンスに魅せられて」

ダンスパフォーマンス「昭和・レトロ・ダンス」

2016年9月17日(土)
福岡県 小倉昭和館 1号館

出演:中村蓉

ダンスにまつわるドキュメンタリー映画特集「バレエボーイズ」「ジプシーフラメンコ」

2016年9月17日(土)~23日(金)
福岡県 小倉昭和館 2号館

北九州芸術劇場×北九州市身体障害者福祉協会アートセンター「レインボードロップス」

2016年9月18日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 小劇場

振付・構成・演出:セレノグラフィカ
出演:レインボードロップス

夕暮れダンス「ちょいとごめんよ、じゃまするよ。」

2016年9月20日(火)
福岡県 Life is Beer ! 11TAP

2016年9月22日(木・祝)
福岡県 リバーウォーク北九州 1F エナジーコート

ショーケース

2016年9月21日(水)・22日(木・祝)
福岡県 北九州芸術劇場 小劇場

「顔」

出演:中村蓉

YUKIO SUZUKI Projects「春の祭典」「Yoyes に捧ぐ」

出演:鈴木ユキオ、安次嶺菜緒

「our house」

出演:近藤良平、清水ゆり

ステージナタリーをフォロー