ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

浦井健治と蒼井優が出演「あわれ彼女は娼婦」のスポット映像公開

177

「あわれ彼女は娼婦」ビジュアル(撮影:安藤毅)

「あわれ彼女は娼婦」ビジュアル(撮影:安藤毅)

6月8日から26日まで、東京・新国立劇場 中劇場にて上演される「あわれ彼女は娼婦」の、テレビスポット映像が公開された。

映像では、シリアスな作品世界を感じさせる印象的なコピーとともに、兄ジョヴァンニ役の浦井健治と妹アナベラ役の蒼井優が、白銀で彩られた世界の中、現実感のない表情を浮かべたビジュアルが映し出されている。「あわれ彼女は娼婦」は、中世のイタリア、パルマ地方に暮らす聡明な兄と美しき妹が、お互いを愛しすぎた故に悲劇へと陥っていく、ジョン・フォードの代表作。演出を栗山民也が手がける。チケットは4月2日に前売開始。

「あわれ彼女は娼婦」

2016年6月8日(水)~26日(日)
東京都 新国立劇場 中劇場

作:ジョン・フォード
翻訳:小田島雄志
演出:栗山民也
出演:浦井健治蒼井優、伊礼彼方、大鷹明良春海四方佐藤誓西尾まり、浅野雅博、横田栄司、宮菜穂子、前田一世、野坂弘、デシルバ安奈、川口高志、頼田昂治、寺内淳志、峰崎亮介(「崎」は立ち崎が正式表記)、坂川慶成、鈴木崇乃、斉藤綾香、高田実那(「高」ははしご高が正式表記)、大胡愛恵、石田圭祐、中嶋しゅう

ステージナタリーをフォロー