ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団四季がミュージカル「ノートルダムの鐘」上演!公開オーディションも実施

202

劇団四季が、12月に東京・四季劇場[秋]で新作ミュージカル「ノートルダムの鐘」を上演することを発表した。

「ノートルダムの鐘」はヴィクトル・ユーゴーの代表作で、「Notre-Dame de Paris(ノートルダム・ド・パリ)」から想を得ている作品。15世紀末のパリを舞台に、ノートルダム大聖堂の鐘楼で暮らす男カジモドと、大聖堂聖職者フロロー、同警備隊長フィーバス、ジプシーの娘エスメラルダを軸に展開する、愛と友情と葛藤を描いた人間ドラマだ。

劇団四季が上演するのは、2014年にディズニー・シアトリカル・プロダクションズが製作したミュージカル版。1996年に製作されたディズニー劇場版長編アニメに基づき、「美女と野獣」「アラジン」のアラン・メンケン作曲、「ウィキッド」のスティーヴン・シュワルツ作詞、ピーター・パーネルの脚本、スコット・シュワルツの演出でアメリカ・カリフォルニア州サンディエゴにて舞台化されたものだ。

また本作品の上演にあたり、全キャストの公開オーディションが実施されることも発表された。応募締切は、メインキャストとアンサンブルキャストは3月18日18:00必着、クワイヤ(聖歌隊)は3月29日18:00必着。詳細は劇団四季 オーディション係に問い合わせを。

劇団四季 ミュージカル「ノートルダムの鐘」

2016年12月
東京都 四季劇場[秋]

ステージナタリーをフォロー