ジュリー・テイモア演出「夏の夜の夢」アンコール上映が決定

72

1月に2週間限定で上映された、ジュリー・テイモア演出の「夏の夜の夢」。同作が2月20日から26日まで、東京・Bunkamura ル・シネマにてアンコール上映される。

「夏の夜の夢」より。

「夏の夜の夢」より。

大きなサイズで見る(全5件)

「夏の夜の夢」は、2014年にニューヨークのTheatre for a New Audienceにて上演され、大ヒットを記録した作品。妖精パック役を、野田秀樹作・演出の「THE BEE」でも怪演を見せたキャサリン・ハンターが演じたことでも話題を呼んだ。

ファンタジックかつダイナミックな舞台の臨場感はそのままに、映画としてより見応えあるものに仕上げたのが、この映画版だ。カメラスタッフは、動くカメラとステディカム、複数のカメラを用意し、さまざまな角度から舞台を撮影。さらに生の舞台では観客の目が届かないシーンも収めており、見応えのある内容になっている。

今回の上映は、延長の可能性があるとはされているものの、現在のところわずか6日間、1日1回きりの予定なので、気になる人は早めにスケジュールをチェックしておこう。

この記事の画像(全5件)

「夏の夜の夢」

2016年2月20日(土)~26日(金) 18:50~21:25 ※上映延長の可能性あり
東京都 Bunkamura ル・シネマ

原作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:ジュリー・テイモア
音楽:エリオット・ゴールデンサール
振付:ブライアン・ブルックス
撮影:ロドリゴ・プリエト

出演
パック:キャサリン・ハンター
オーベロン:デヴィッド・ヘアウッド
ティターニア:ティナ・ベンコ  

アセンズ公シーシアス公爵:ロジャー・クラーク
アマゾン国女王ヒポリタ:オクウィ・オクポクワシリ
イジアス:ロバート・ラングドン・ロイド
ハーミア:リリー・イングラート
ディミートリアス:ザック・アップルマン
ライサンダー:ジェイク・ホロウィッツ
ヘレナ:マンディ・マスデン

ボトム:マックス・カセラ
クインス:ジョー・グラファシ
フルート:ザッカリー・インファンテ
スターヴリング:ウィリアム・ユーマンス
スナウト:ジェイコブ・ミン=トレント
スナッグ:ブレンダン・アヴェレット

全文を表示

ジュリー・テイモアのほかの記事

リンク

(c)2014 Loh

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ジュリー・テイモア / デヴィッド・ヘアウッド の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします