「ACTORS☆LEAGUE 2021」ビジュアル(c)ACTORS☆LEAGUE 2021

「月刊 ACTORS☆LEAGUE」 Vol.1 [バックナンバー]

キャプテン黒羽麻璃央&和田琢磨、こだわり抜いたユニフォームを紹介!

クールなBLACK WINGS vs. キュートなDIAMOND BEARS

4266

梶原一騎と川崎のぼるによる「巨人の星」、水島新司の「ドカベン」やあだち充の「タッチ」など、数々のマンガの題材になってきた野球。近年、寺嶋裕二の「ダイヤのA」やひぐちアサの「おおきく振りかぶって」などが舞台化されたことで、野球に初めて興味を持った演劇ファンもいるかもしれない。そして演劇界にも野球に魅せられた人々が多く存在する。その1人が、“俳優界No.1東北楽天ゴールデンイーグルスファン”を自称するほどの野球好きである黒羽麻璃央だ。

そんな黒羽が企画プロデュースする野球イベント「ACTORS☆LEAGUE 2021」が、7月20日に東京・東京ドームで開催される。「ACTORS☆LEAGUE 2021」には、野球をこよなく愛する総勢37名の俳優が参加。彼らが、黒羽率いるBLACK WINGSと、和田琢磨がキャプテンを務めるDIAMOND BEARSの2チームに分かれ、真剣勝負を繰り広げる。

これまでステージナタリーでは、主に彼らの俳優としての魅力を紹介してきたが、新連載「月刊 ACTORS☆LEAGUE」では野球ファンとしての側面に焦点を当て、このドリームマッチの見どころを月イチでレポート。第1回では、チームキャプテンの黒羽と和田が野球観戦時に欠かせないアイテムや、本イベントで着用するユニフォームのこだわりについて紹介する。

BLACK WINGSキャプテン・黒羽麻璃央

野球を始めたきっかけは?

小学校の低学年くらいから、気付いたらやっていましたね。少年野球に通い出したのは、もうちょっと先ではありますが。何が面白いというよりは自分自身の本能でやっておりました。
野球をやっているときは仕事のことなどを忘れるぐらい熱中できるし、今でも野球は自分のプライベートにおいて一番の娯楽です。

野球に打ち込む少年時代の黒羽。

野球に打ち込む少年時代の黒羽。

野球観戦時、スタジアムに持って行く応援グッズ、または自宅で応援するときのお供など、自分にとっての“野球観戦三種の神器”は?

(1)携帯:アプリで速報や球種とかも詳しく同時に知りたいので。
(2)タオル:振り回すも良し(コロナの影響で現在、球場では禁止。振り回すならお部屋で!)、汗を拭くも良し、日差しを防ぐも良し。
(3)野球愛:これがあれば何も要らないと言ってもいい。

スタジアムで試合を観るとき、どこに注目している?

基本的にはボールの行方ですね。野球をやっている頃から「ボールから目を離すな」とさんざん指導されてきたので、その名残でしょうか(笑)。
あとはベンチとかも観ると意外に面白いですよ。
監督の動きやコーチ陣の動き、控え選手の動きなどなど!

野球観戦に行くときのファッションのこだわりは?

格好はユニフォームのときもあるし、私服のときもありますけども、基本的にはやはり動きやすさは重視しますね! いつボールが飛んできても大丈夫なように。

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地である楽天生命パーク宮城にて。ユニフォームの背番号は自身の名前にちなんだ「968」。

東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地である楽天生命パーク宮城にて。ユニフォームの背番号は自身の名前にちなんだ「968」。

BLACK WINGSのユニフォームで、お気に入りのポイントは?

色はまず、僕のチーム・BLACK WINGSのテーマカラーの黒! そして羽をイメージして、両腕のところは違う色合いになっております。
強くてカッコいい!!

BLACK WINGSのユニフォームを着用した黒羽。(c)ACTORS☆LEAGUE 2021

BLACK WINGSのユニフォームを着用した黒羽。(c)ACTORS☆LEAGUE 2021

DIAMOND BEARSキャプテン・和田琢磨

野球を始めたきっかけは?

中学生から野球を始めて、なんとかレギュラーをつかみ取り、中体連(の大会)と軟式野球大会の2大会で東北3位という結果を残すことができました。野球は、勝つことの喜びや仲間と達成感を共有する楽しみを教えてくれたと思います。

野球観戦時、スタジアムに持って行く応援グッズ、または自宅で応援するときのお供など、自分にとっての“野球観戦三種の神器”は?

ユニフォーム、ビール、気の合う友達。

スタジアムで試合を観るとき、どこに注目している?

プロ野球の試合を観に行くと、各チームの応援団とその振付・掛け声などに注目しています。日本のプロ野球の応援団の統制が取れた応援は、観ていてとても楽しいからです! 中学生の頃セカンドを守っていたので、セカンドの守備を追って観てしまいます。

明治神宮野球場で東京ヤクルトスワローズの試合を観戦。ビールはマストで。

明治神宮野球場で東京ヤクルトスワローズの試合を観戦。ビールはマストで。

野球観戦に行くときのファッションのこだわりは?

基本的に、その地域のチームのレプリカユニフォームを着て観戦するのが好きです。広島で観戦したときはカープのユニフォームを、神宮で観戦したときはヤクルトのユニフォームを着て楽しみました!

和田の私物より、広島東洋カープの元選手・黒田博樹のユニフォーム。和田いわく、「『ダイヤのA The LIVE』の公演で広島に行ったときに買いました。ちょうど広島にマジック3がついているときで、街全体が盛り上がっていたのを覚えています」。

和田の私物より、広島東洋カープの元選手・黒田博樹のユニフォーム。和田いわく、「『ダイヤのA The LIVE』の公演で広島に行ったときに買いました。ちょうど広島にマジック3がついているときで、街全体が盛り上がっていたのを覚えています」。

DIAMOND BEARSのユニフォームで、お気に入りのポイントは?

今回は両チームともキャプテンの名前に由来するチーム名にしました。マリオくんのチームユニフォームはクールに、私のチームユニフォームはかわいらしく、それぞれ個性のあるデザインが気に入っています。

DIAMOND BEARSのユニフォームを着用した和田。(c)ACTORS☆LEAGUE 2021

DIAMOND BEARSのユニフォームを着用した和田。(c)ACTORS☆LEAGUE 2021

プロフィール

黒羽麻璃央(クロバマリオ)

1993年、宮城県生まれ。俳優。みやぎ絆大使。第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞。舞台では「ミュージカル『テニスの王子様』」「ミュージカル『刀剣乱舞』」などに出演。東北楽天ゴールデンイーグルスのファンとしても知られ、始球式に登板したほか、球団のオリジナルブランド“T.R.G.E.”ではモデルを務める。5月から7月にかけてミュージカル「ロミオ&ジュリエット」に出演するほか、現在、出演するParaviオリジナルストーリー「リコハイ!!」が配信中。また今冬、出演作であるテレビドラマ「テレビ演劇 サクセス荘」が映画化される。

和田琢磨(ワダタクマ)

1986年、山形県生まれ。俳優。「飛行機雲2009『流れる雲よ ~DJから特攻隊へ愛を込めて~』」で俳優デビュー。主な出演舞台に「ミュージカル『テニスの王子様』」「舞台『刀剣乱舞』」「舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice」、映像作品に「映画刀剣乱舞-継承-」などがある。6月から7月にかけてパルコ・プロデュース「首切り王子と愚かな女」に出演。2022年春には「舞台『刀剣乱舞』綺伝 いくさ世の徒花」が控える。

「ACTORS☆LEAGUE 2021」

2021年7月20日(火)17:00~
東京都 東京ドーム

コミッショナー:城田優
監督:山崎育三郎(BLACK WINGS)、尾上松也(DIAMOND BEARS)
ゲスト解説:荒牧慶彦、佐藤流司
キャプテン:黒羽麻璃央(BLACK WINGS)、和田琢磨(DIAMOND BEARS)
選手会長:和田雅成(DIAMOND BEARS)

オープニング演出:城田優
総合演出:川尻恵太

ACTORS☆LEAGUE テーマソング「L・A・S・T」
作詞:城田優
作曲:城田優、UTA

BLACK WINGS チームソング「- B.W. Anthem -」
作詞・作曲:井手コウジ

DIAMOND BEARS チームソング「- D.B. Go For It -」
作詞・作曲:井手コウジ

BLACK WINGSチームメンバー(五十音順):阿部顕嵐、有澤樟太郎、井阪郁巳、岡宮来夢、小西詠斗、近藤頌利、笹森裕貴、章平、田中涼星、西川俊介、橋本祥平、平野宏周、廣野凌大、松田凌、八木将康
DIAMOND BEARSチームメンバー(五十音順):石橋弘毅、岩瀬恒輝、上田堪大、上田悠介、大見拓土、北川尚弥、北園涼、小南光司、椎名鯛造、高野洸、鳥越裕貴、松井勇歩、結城伽寿也、横山真史

「ACTORS☆LEAGUE 2021」メンバー一覧

「ACTORS☆LEAGUE 2021」メンバー一覧

バックナンバー

この記事の画像(全8件)

関連記事

黒羽麻璃央のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 黒羽麻璃央 / 和田琢磨 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします