三浦海里

ケイコレ〜稽古着ファッションをお届け〜 Vol.6 [バックナンバー]

三浦海里はシューズにこだわりたい

稽古着はピチッよりもユルッと

391

稽古場でのアーティストの素顔とファッションをチラリとお見せする「ケイコレ」。この連載ではさまざまなアーティストが、数日にわたって自身の稽古着をダイアリー形式で紹介する。彼・彼女たちが、ひそかに憧れている稽古場のファッションリーダー、いつか使いたい稽古グッズ、作品の見どころについても聞く。

第6回に登場する三浦海里は、 “舞台俳優”という仕事に並々ならぬ情熱を持つ、真面目さの中にアツさを秘めた24歳。三浦は「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」シリーズの山口忠役で知られるが、ミュージカルや朗読劇にも挑戦し、演技の幅を広げている。そんな彼は昨年、ABEMAとネルケプランニングによるオーディションバトル番組に参加。体力やアドリブ力、歌唱力が試される合宿を経て、主役選抜の最終審査では大番狂わせの快進撃で見事、舞台「『青空ハイライト』~from 主役の椅子はオレの椅子」の主演を勝ち取った。現在、開幕へ向けて稽古に励んでいる三浦。ちょっとシャイだがこだわりの詰まった写真と共に、稽古着、作品への思いを語った。

Day1

ダンス稽古だったので楽な服装です。基本的に楽な格好をしてます。

赤チェックは寒さ対策、靴はSKECHERSです。

身体が冷えないように赤チェックのシャツを着て。

身体が冷えないように赤チェックのシャツを着て。

Day2

この日も基本的に同じスタイルです。

SKECHERSの靴の“日本”! かわいくて一目ぼれしました(笑)。

一目ぼれ要素満点のシューズで足下に“日本”を掲げる男。

一目ぼれ要素満点のシューズで足下に“日本”を掲げる男。

Day3

毎日同じようなスタイルです(笑)。

赤い靴もSKECHERS。

すごく軽くて楽なので稽古でたくさんはいています。

“ファッションは足下から”を地で行く三浦。

“ファッションは足下から”を地で行く三浦。

稽古着におけるこだわりは?

楽さ。ピチッとしてるよりかはユルッとしている感じ。

黒が多いかもしれないです(笑)。

「稽古着おしゃれだな!」と思う共演者は誰ですか?

ゆーり(高橋祐理)。

いつか手にしたい憧れの稽古アイテムは?

稽古後や疲れたときに使えるストレッチ器具。

舞台「青空ハイライト」で特に注目してほしいのはどんなシーン?

テーマである書道をどう表現するのか。

個性豊かなキャラクターたちに注目していただきたいです。

合宿から始まった舞台なので、みんなの仲の良さだったり、青春感を感じられる作品になっています。ぜひ、楽しみにしていてください!

2月21日17:00開演の千秋楽は配信もあるので、そちらもよろしくお願いします。

舞台「『青空ハイライト』~from 主役の椅子はオレの椅子」ビジュアル

舞台「『青空ハイライト』~from 主役の椅子はオレの椅子」ビジュアル

プロフィール

三浦海里(ミウラカイリ)

1996年、埼玉県生まれ。趣味は音楽鑑賞。特技は縄跳び、サッカー、バスケットボール。第24回ジュノン・スーパーボーイコンテストファイナリスト。映像にも出演するが、活動の中心は舞台。これまでの出演作に、テレビドラマ・映画の「八王子ゾンビーズ」「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」シリーズ舞台「私のホストちゃん」シリーズ「幕末太陽傳 外伝」舞台版「誰ガ為のアルケミスト」シリーズ舞台「ゲームしませんか?~荒野行動~」「THE INSTANT」など。

※高橋祐理の「高」ははしご高、「祐」は旧字体が正式表記。

バックナンバー

この記事の画像(全4件)

関連記事

三浦海里のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 三浦海里 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします