音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

和製ニーナ・シモン、けものを菊地成孔が全面プロデュース

86

女性ジャズボーカリスト青羊によるソロユニット・けものが、菊地成孔プロデュースによる1stフルアルバム「LE KEMONO INTOXIQUE」(ル・ケモノ・アントクシーク)を9月18日にリリースする。

けものは2010年にEMIミュージック・ジャパン主催のオーディション「EMI REVOLUTION ROCK」で3000組の中から最終選考5組に残って鈴木慶一や宇川直宏などから高く評価され、翌2011年に初の音源となるミニアルバム「けもののうた」を発売。ジャズでありながら独自の世界観を持つ青羊の生々しい歌声と、ジャズ界屈指の若手実力派によるドープでグルーヴィな演奏で、一部のファンから「日本のニーナ・シモン」などと称されている。

菊地成孔は2012年にけもののライブ録音を聴き、自身が主催するイベント「モダンジャズ-ディスコティーク新宿」への出演をオファー。これがきっかけとなり、菊地がプロデュースを手がける今回のアルバムの制作が決定した。本作で菊地はプロデュースのほか、サックス演奏や作詞、トラックメイキング、カバーの選曲、スタイリング、アートワーク、写真撮影など過去に例がないほど全面的に制作に参加。マイケル・ジャクソンのカバー「BEAT IT」では菊地が青羊とのデュエットで歌声を披露している。

エアプレーンレーベルのオンラインストアでは、8月31日までに「LE KEMONO INTOXIQUE」を予約をした人を対象に、特典としてアウトテイク3曲を収録したCDが送られる。

なお、けものはアルバム発売に先駆けて9月10日に、東京・赤坂BLITZで開催されるイベント「第一回電波祭」に出演。このイベントはTBSラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」の企画によるもので、けもののほか菊地成孔、ジャズ・ドミュニスターズ、KILLER SMELLSも登場する。会場では「LE KEMONO INTOXIQUE」の先行販売が行われ、ここで購入した人にもアウトテイク入り特典CDがプレゼントされる。

けもの「LE KEMONO INTOXIQUE」収録曲

01. MY FOOLISH HEART
02. アンビエント・ドライヴァー2
03. 月とあの子
04. すごいエンジン
05. フィッシュ京子ちゃんのテーマB
06. PLUTO
07. BEAT IT
08. おおきな木 ver.2
09. 魚になるまで
10. お菓子なうた
11. フィッシュ京子ちゃんのテーマA
12. DAY BY DAY
13. おおきな木 ver.1

第一回電波祭

2013年9月10日(火)東京都 赤坂BLITZ
<出演者>
菊地成孔 / ジャズ・ドミュニスターズ / KILLER SMELLS / けもの

■けものアルバム『LE KEMONO INTOXIQUE』告知動画

音楽ナタリーをフォロー