音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GARNET CROW解散告げた東京公演「本当にありがとう」

325

GARNET CROWが3月30日、東京・TOKYO DOME CITY HALLにて単独公演「GARNET CROW livescope 2013 ~Terminus~」を行った。

これは最新アルバム「Terminus」のリリースに伴って開催されたツアーのファイナル公演。彼らは約2時間半にわたって新旧のナンバーを惜しみなく披露し、集まったファンを喜ばせた。

ライブはまず「Terminus」の1曲目「Nostalgia」から幕を開け、中村由利(Vo)は優雅な身のこなしで力強い歌声を響かせていく。続く「風とRAINBOW」を歌い終えると中村は「皆さんこんばんはー!」と客席に向かって両手を振り、「私たちのライブにようこそお越しくださいました。今日は私たちの楽曲を1曲1曲伝えていけたらなと思いますので皆さんも楽しんでいってください」と笑顔で語りかけた。

場内にさわやかな風を送り込んだ「アオゾラ カナタ」から哀愁漂う「trade」、デビューシングル曲「Mysterious Eyes」でじわじわと会場の熱気を上昇させた4人は、卒業を迎える人々への祝いの気持ちを込めて「Auld Lang Syne」を披露。「蛍の光」の原曲として知られるこの曲をしっとりと聴かせると、「over blow」「Maizy」でさらに切ない空気をフロアにもたらした。

岡本仁志(G)がボーカルをとる恒例のコーナーでは、この日「この手を伸ばせば」が選ばれ、岡本はアコースティックギターを弾きながら甘く優しい声で歌唱し観客を魅了した。その後はミドルナンバー「花は咲いて ただ揺れて」、幻想的な世界観を持つ「海をゆく獅子」、温かみのあるバラード「closer」とさまざまな表情の楽曲が奏でられた。

後半「ここからまだまだヒートアップして盛り上がっていきましょう!」という中村の呼びかけからは、言葉通りフロアを盛り上げるアップテンポのナンバーが連投される。「ロンリーナイト」では観客が掲げる星の形をした色とりどりのライトが場内を染め、「Smiley Nation」では客席から大合唱が沸き起こった。そしてバンドは最後に「Terminus」収録曲の「Life goes on!」を届け、ピースフルなムードで本編を締めくくった。

アンコールでは軽装に着替えた4人がまずグッズのインフォメーションをコミカルに展開。AZUKI 七(Key)が古井弘人(Key)に向かって「古井先生! このタオルいつ使えばいいんですか?」と質問すると、古井はタオルを客席に投げながら「今でしょ!」と叫んで観客を笑わせた。ひとしきり楽しませたあと、彼らは「恋することしか出来ないみたいに」「雨上がりのBlue」「Fall in Life ~Hallelujah~」の3曲を披露。中村はステージ上を歩き回りながら何度も感謝の言葉を述べ、そのほかの3人も充実した笑顔を浮かべた。

すべての演奏を終えた4人が手をつないで大きく一礼したあと、ここで中村から「私たちは5月、6月に行われるライブで解散します」と突如解散宣言がなされる。集まったファンが突然の出来事に「ええっ!?」と驚きの声を上げる中、中村は「GARNET CROWとして、すべてのことを出し切りました。13年という長きにわたり応援してくださって、本当に皆さんどうもありがとうございました!」と語った。客席に広がるどよめきをかき消すように、彼女が「ラストライブは楽しく盛り上がりたいと思いますので、皆さん一緒に盛り上がりましょう!」と告げると、観客は大きな拍手でそれに応えていた。

ラストライブとなる「GARNET CROW livescope ~FINAL~」は、5月24日に東京・東京国際フォーラム ホールA、6月8、9日に大阪・グランキューブ大阪 メインホールで開催。また5月22日には3枚組のベストアルバム「THE ONE ~ALL SINGLES BEST~」がリリースされる。

「GARNET CROW livescope 2013 ~Terminus~」2013年3月30日セットリスト

01. Nostalgia
02. 風とRAINBOW
03. アオゾラ カナタ
04. trade
05. かくれんぼ
06. Mysterious Eyes
07. Auld Lang Syne
08. over blow
09. Maizy
10. Over Drive
11. この手を伸ばせば
12. 花は咲いて ただ揺れて
13. ON THE WAY
14. 一緒に暮らそう
15. 海をゆく獅子
16. 英雄
17. closer
18. live
19. ロンリーナイト
20. P.S GIRL
21. Smiley Nation
22. Life goes on!
<アンコール>
23. 恋することしか出来ないみたいに
24. 雨上がりのBlue
25. Fall in Life ~Hallelujah~

音楽ナタリーをフォロー