音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「スチャットモンチー」が一夜限りの激レアコラボ

1

関東のコンサート制作会社・HOT STUFF PROMOTIONの設立30周年を記念した3DAYSライブイベント「BLACK AND BLUE」の初日公演が、6月20日にZepp Tokyoで開催された。

3日とも異色の顔合わせの対バン形式で行われるこのイベント。この日はスチャダラパーチャットモンチーが出演し、それぞれにパワフルなライブを繰り広げた。

先攻で登場したのはスチャダラパー。DJ・SHINCOが鳴らす「DAI-KOUBUTSU」に乗って登場したANI、BOSE、そしてロボ宙の3人は「MORE FUN-KEY WORD」「BD発言」「CHECK THE WORD」といったナンバーでフロアを盛り上げる。あまりにもファン層がかぶらない組み合わせゆえにメンバーも不安だったのか、途中のMCではBOSEが「今日はお客のスジがいい!よかった。こういう感じじゃなかったら途中で(曲順の)路線変更しようって言ってたんだよ(笑)」と話し、双方のファンを大いに笑わせた。

「チャットモンチーとスチャダラパーは共通点もわりとありますから。名前もパーとかチーとかそういう感じだし、あとどっちもカワイイ感じの3人組だしね(笑)」といったMCでなごませつつ、「荒野ウォーカー」「ライツカメラアクション」など、渋みのきいたナンバーを次々と繰り出す。その一方、「今夜はブギー・バック」といった大ヒットナンバーも惜しげもなく披露。彼らの圧巻のパフォーマンスには、スチャダラパーのファンはもちろんチャットモンチーのファンも大いに魅了され、煽られるままにコール&レスポンスを繰り返していた。

ライブ中盤には彼らとTHE HELLO WORKSでも共に活動しているSLY MONGOOSEのベーシスト、笹沼位吉が登場。グルーヴィーなベースラインを響かせ、カワイさとは程遠い、大人の男たちならではの濃いステージを披露した。

後攻のチャットモンチーはステージに登場し、各自楽器を構えるとラッパーよろしくポーズを決めて会場を笑わせる。「Make Up! Make Up!」で始まったステージに、集まったファンは早くも大興奮。フロア最前ブロックでは猛烈なモッシュが起こる。

間のMCで福岡晃子(B)はBOSEの真似をし、「ちょりーんす!」と挨拶をするとオーディエンスが大きな声で「ちょりーんす!」とレスポンス。あまりの反応の良さに「うわあ、通じる!」と福岡も思わず笑顔になっていた。

6月25日リリースのニューシングル「風吹けば恋」も披露し、ガールズバンドとは思えないダイナミックな演奏でフロアを魅了。そのカップリング曲で、インディーズ時代から演奏している楽曲「three sheep」では、一転して橋本絵莉子(Vo,G)のハイトーンボイスと高橋久美子(Dr)、福岡の美しいコーラスが場内に響き渡り、幻想的な世界を作り上げていた。

また、スチャダラパーがこの日の会場・Zepp Tokyo近くのゲームセンターについて「人がいなくて寂しすぎる!田舎か!」と発言したことを受け、3人も先日横浜のコスモワールドに行ったときの思い出話を披露。絶叫マシーンで大騒ぎしたという女の子らしいエピソードを話し、会場をなごませた。

アンコールではチャットモンチーの3人がステージに現れ、「あの曲をやりますか」と言った後に「シャングリラ」を演奏。間奏に入るとスチャダラパーの3人がサプライズで登場し、「今日は『スチャットモンチー』として一緒にやります!」と言い放った後、チャットモンチーの演奏に合わせて「ジャカジャ~ン」を披露する。予想外のセッションに、オーディエンスも驚きつつも狂喜。この日いちばんの盛り上がりの中、初日のステージが終了した。

2008年6月20日 Zepp Tokyo「BLACK AND BLUE」初日セットリスト

<スチャダラパー>
01.MORE FUN-KEY-WORD
02.BD発言
03.CHECK THE WORD
04.荒野ウォーカー
05.アーバン文法
06.トリプルショット
07.ワークフロウ
08.ライツカメラアクション
09.4ch FUNK
10.FUN-KEY-PERSONALITY
11.Defenseless City
12.今夜はブギー・バック
13.アニソロ
14.FUN-KEY4-1
15.DISCO SYSTEM
16.Good Old Future

<チャットモンチー>
01.Make up! Make Up!
02.恋の煙
03.プラズマ
04.風吹けば恋
05.three sheep
06.バスロマンス
07.惚たる蛍
08.真夜中遊園地
09.どなる、電話、どしゃぶり
10.恋愛スピリッツ
11.ヒラヒラヒラク秘密ノ扉
12.親知らず

<アンコール>
シャングリラ-ジャカジャ~ン-シャングリラ

音楽ナタリーをフォロー