ムック「ブレア・ラビット」が河崎実監督の特撮映像を彩る

184

ムックの新曲「ブレア・ラビット」が、PlayStation Vita用ゲームソフト「地球防衛軍3 ポータブル」の実写映像「地球防衛軍3 ポータブル THE COMMERCIAL」の挿入歌に起用された。

観客に指示を飛ばすミヤ(G)。

観客に指示を飛ばすミヤ(G)。

大きなサイズで見る(全3件)

「ブレア・ラビット」は現在発売中のライブDVD「-MUCC 15th Anniversary year Live -『MUCC vs ムック vs MUCC』不完全盤『密室』」の特典CDに収録されている新曲。実写版「地球防衛軍3 ポータブル」は、映画「日本以外全部沈没」「ギララの逆襲 / 洞爺湖サミット危機一発」を手がけたことで知られる河崎実監督が制作中の特撮映像で、9月26日よりオフィシャルサイトなどで公開される予定だ。どんなシーンでムックの曲が流れるのか、公開日を心待ちにしよう。

また現在ライブハウスツアー「-MUCC 15th Anniversary year Live(s) -『97-12』」の真っ最中のムック。9月13日に宮城・仙台Rensaで行われた公演中には、ニューシングル「MOTHER」のカップリング曲「ネガティブダンサー」のコーラスレコーディングを敢行した。当日の現場ではミヤ(G)が指揮をとり「今の2倍の声で!」「本番は一発OKでよろしく!」など指示を飛ばす傍らで、逹瑯(Vo)が茶々を入れる一幕も。無事レコーディングが終わるとミヤが「CDになんてクレジットしようか?」と観客に問いかけ、ファンを喜ばせた。

この記事の画像(全3件)

MUCCのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 MUCC の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。