音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

イエモン20年前のデビュー曲が装い新たにシングル化

1109

1992年に発表されたTHE YELLOW MONKEYのメジャーデビュー曲「Romantist Taste」が、装いを新たに生まれ変わった初回生産限定シングル「Romantist Taste 2012」として10月10日にリリースされることが決定した。

1996年発売の映像作品「TRUE MIND」のコンプリート版ともいえる「TRUE MIND "NAKED"」をこの秋リリースすることを発表し、ファンを驚かせたTHE YELLOW MONKEY。“11年8カ月ぶりのニューシングル”となる新作「Romantist Taste 2012」は、全アルバム&ビデオクリップ一斉配信企画の際、吉井和哉(Vo)が「デビュー20年後の5月21日にリミックスとかいきなりリリースされたらどうなるのかな(笑)」とシャレで放ったひとことがきっかけ。これを聞き逃さなかったスタッフが、後日行われたデビュー20年を祝う食事会の席で改めて話を切り出したところ、メンバー間でも盛り上がり実現に至った。

「Romantist Taste 2012」はオリジナルバージョンでもミックスを手がけたエンジニア山口州治が、メンバー4人の立ち合いのもと再度ミックスしたもの。マスタリングには世界的に活躍するニューヨーク在住のエンジニア、テッド・ジェンセンが起用された。20年前のナンバーが新たなミックスでどのように生まれ変わっているのか楽しみなところだ。

また今作にはボーナストラックとして、先日実施されたファン楽曲投票ランキングをもとにセレクトされた「JAM」「SPARK」「太陽が燃えている」などの人気曲12曲を「TRUE MIND "NAKED"」からのライブテイクで収録。さらに、1991年にリリースされたインディーズアルバム「Bunched Birth」の発売記念ツアーで無料配布されていた「Romantist Taste」のライブバージョンが収められた当時のオリジル8cmCDが、シングル購入者を対象に抽選でプレゼントされる。

THE YELLOW MONKEY「Romantist Taste 2012」収録曲

01. Romantist Taste 2012
<ボーナストラック>
02. SPARK
03. FOUR SEASONS
04. 熱帯夜
05. ROCK STAR
06. 嘆くなり我が夜のFantasy
07. 太陽が燃えている
08. LOVE COMMUNICATION
09. JAM
10. THIS IS FOR YOU
11. 悲しきASIAN BOY
12. FATHER
13. 空の青と本当の気持ち

02.~09. 1996年7月21日 NHKホール公演より
10.~13. 1996年1月12日 日本武道館公演より

音楽ナタリーをフォロー