NEWS加藤シゲアキの小説家処女作、マンガ版連載スタート

166

NEWSの加藤シゲアキによる小説家デビュー作「ピンクとグレー」を、マンガ家の藤崎みおがコミカライズ。本日8月24日に発売された雑誌「月刊ASUKA」10月号にて連載がスタートした。

藤崎みおコミカライズ版「ピンクとグレー」第1話の扉イラスト。

藤崎みおコミカライズ版「ピンクとグレー」第1話の扉イラスト。

大きなサイズで見る(全2件)

「ピンクとグレー」は仲が良い幼馴染の男子2人が読者モデルをきっかけに芸能活動を始め、スターダムを駆け上がる者と取り残される者とに分かれてしまう様を描く青春小説。芸能界での成功と挫折の物語を、現役アイドルが執筆したことで大きな話題となった。

幼少期から転校続きで人間関係を築くことを諦めたが、関西から東京に移住したことをきっかけに親友と出会った主人公。マンガ版のストーリーは青年となった彼が、道を違ってしまった親友との思い出を回想するところから始まる。

なお「月刊ASUKA」10月号には「ピンクとグレー」の連載開始を記念して、原作者・加藤のインタビューも掲載されている。加藤はインタビューにて執筆時の思い出や、コミカライズに対する印象を語った。

この記事の画像(全2件)

NEWSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 NEWS の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。