音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

GAINAX戦隊ドラマの主題歌が神聖かまってちゃん、Geroに

469

映像制作会社GAINAXが制作する4月スタートの戦隊ドラマ「エアーズロック」の主題歌が、神聖かまってちゃんの「ドレミファだいじょーぶ」とGeroの「感覚戦士ゴカンファイブ」に決定した。

「エアーズロック」は、吉祥寺に実在するバー「シューティングバーEA(エアー)」を舞台にした実写作品。悪の組織が活動を縮小したためヒーローの仕事が減った世の中で、細々と地球の平和を守る戦隊を描く。

監督は映画「リンダリンダリンダ」などで知られる山下敦弘で、脚本は2010年公開の「たまの映画」で劇場公開デビューした今泉力哉とマンガ家の大橋裕之が山下監督と共同で制作。タイトルデザインは小田島等が手がけ、音楽監督は山下監督の朋友でもある池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)が務める。

神聖かまってちゃんの「ドレミファだいじょーぶ」は、日本テレビ系「はじめてのおつかい」のテーマソングとして知られるB.B.クィーンズの楽曲のカバー。B.B.クィーンズと神聖かまってちゃんによるコラボユニット、B.B.かまってちゃんが3月28日にリリースするシングル「夢のENDはいつも目覚まし!」にカップリングとして収録される。

そしてもう1曲の主題歌「感覚戦士ゴカンファイブ」は、ニコニコ動画を中心に熱狂的な人気を博す歌い手、Geroがボーカルを務めるナンバー。劇中に登場する「感覚戦士ゴカンファイブ」のテーマソングを、ヒーローものにふさわしい熱い歌声とシャウトで表現する。なお、Geroは6月6日にミニアルバム「Cross」をリリースし、夏に全国ツアーを行うことが決定している。

音楽ナタリーをフォロー