音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

斉藤和義、松嶋菜々子主演の家政婦ドラマに主題歌提供

172

斉藤和義の新曲「やさしくなりたい」が、10月12日(水)から放送される日本テレビ系ドラマ「家政婦のミタ」の主題歌に決定した。

この曲は、ドラマサイドからのオファーを受けて書き下ろされたポジティブなナンバー。斉藤は「ドラマのお話をうかがったときに、いろいろなものを失った人たちの再生がテーマと聞いたので、それを意識して作りました」「シリアスな部分も多いドラマなので、その中で僕の歌が少しでも救いの要素になればと考えています」とコメントしている。

同曲を収録したシングルは11月2日にリリース予定。10月12日から着うたが、26日から着うたフルの先行配信がスタートする。

なお「家政婦のミタ」は松嶋菜々子演じる謎めいた家政婦・三田灯(みたあかり)が、母親を失い崩壊寸前の家族を完璧な家事と荒療治で再生させていく異色のホームドラマ。主要キャストには長谷川博己、相武紗季、忽那汐里といったフレッシュな顔ぶれが揃っている。

また先日「やさしくなりたい」のビデオクリップ撮影が行われ、この現場を松嶋、長谷川、相武、忽那がサプライズで訪問。斉藤は驚きつつも4人との交流を楽しみ、記念撮影に応じていた。

音楽ナタリーをフォロー