音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「トンネルくぐったその先に」Superflyアカペラ音源捧ぐ

106

Superflyが自身のオフィシャルサイトにて新曲「Sunshine Sunshine」のアカペラ音源を公開した。

この音源は、東日本大震災の被災者ならびに被災地を見守っている全国の人々へ向けて贈られたもの。越智志帆はオフィシャルサイトのダイアリーに「地震が起きてから、シンガーとして何ができるのか、何をすべきなのか、毎日考えながら過ごしてきました」「一人でも多くの方に元気になってもらいたい! そう願って歌いました。心が疲れてしまったとき、深呼吸したいとき、是非一緒に歌ってください」と記している。

「Sunshine Sunshine」は3月9日にリリースされた両A面シングルの表題曲で、志帆が“歌”に対する素直な気持ちを歌ったナンバー。YouTubeで公開された「Sunshine Sunshine ~a cappella ver.~」は同曲がフルコーラス生声で歌われている。

なお、Superflyが3月20日に実施予定だったスペシャルライブ「全国民放FM&KDDI present MEET THE MUSIC LIVE with Superfly」の開催および放送は、震災の影響により見送りになっている。

■Sunshine Sunshine ~a cappella ver.~

音楽ナタリーをフォロー