「Girls Planet 999」個人投票1位は?27名が次のミッションへ

116

CJ ENMによる新たなオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」の第8話が昨日9月24日にABEMAで配信され、次のミッションに進む“生存者”が27名が決定した。

左からシェン・シャオティン、川口ゆりな。(c)ABEMA

左からシェン・シャオティン、川口ゆりな。(c)ABEMA

大きなサイズで見る(全75件)

シェン・シャオティン。(c)ABEMA

シェン・シャオティン。(c)ABEMA[拡大]

「Girls Planet 999」は、日本、韓国、中国で行われた予選を通過した各地域33名、合計99名が参加するオーディションプロジェクト。最終的に9名がデビューメンバーとして選出される。第8話ではオリジナル課題曲「U+Me=LOVE」「Snake」「Shoot!」「Utopia」をパフォーマンスする“クリエーションミッション”に向けての準備期間の様子がまず放送された。プラネットガーディアン(視聴者)によるマッチング投票で各楽曲に振り分けられた少女たちは準備をして当日を迎えたが、ステージの前に脱落者が決定する投票結果が発表された。

Kグループ順位 (c)ABEMA

Kグループ順位 (c)ABEMA[拡大]

Cグループ順位 (c)ABEMA

Cグループ順位 (c)ABEMA[拡大]

Jグループ順位 (c)ABEMA

Jグループ順位 (c)ABEMA[拡大]

今回は韓国のKグループ、中国のCグループ、日本のJグループの上位8名に、プラネットマスター(審査員)たちが選んだ各グループから選んだプラネットパス枠の1名を加えた27名が生存することがアナウンス済み。総投票数4364万8173票によって選ばれた各グループの1位はチェ・ユジン、シェン・シャオティン、川口ゆりなの3名で、全員が前回の順位をキープした。プラネットパス枠にはキム・スヨン、チョウ・シンユー、嘉味元琴音の3名が選ばれ、計27名が次の“クリエーションミッション”に駒を進めた。

昨日の放送が終わり、アプリ・ユニバースにて新たな投票もスタート。3次投票は各グループ1名ずつピックアップでき、10月9日10:00に締め切られる。シグナルソング「O.O.O」を歌うデビューメンバーにふさわしい9名を選ぶ投票もスタート。こちらは9月27日10:00に投票が締め切られる。

「Girls Planet 999:少女祭典」投票順位(K / C / J)

1位:チェ・ユジン / シェン・シャオティン / 川口ゆりな
2位:キム・チェヒョン / スー・ルイチー / 坂本舞白
3位:キム・ダヨン / ファン・シンチャオ / 江崎ひかる
4位:カン・イェソ / ツァイ・ビーン / 野仲紗奈
5位:ソ・ヨンウン / ウェン・ジャ / 永井愛実
6位:グイン・マヤ / チェン・シンウェイ / 岸田莉里花
7位:キム・ボラ / フー・ヤーニン / 池間琉杏
8位:ヒュニン・バヒエ / シュイ・ズーイン / メイ

プラネットパス:キム・スヨン / チョウ・シンユー / 嘉味元琴音

「Girls Planet 999:少女祭典」プラネットトップ9(カッコ内は前回順位)

1位:シェン・シャオティン(2↑)
2位:川口ゆりな(1↓)
3位:坂本舞白(5↑)
4位:江崎ひかる(3↓)
5位:チェ・ユジン(4↓)
6位:スー・ルイチー(-)
7位:ファン・シンチャオ(NEW)
8位:ツァイ・ビーン(7↓)
9位:キム・チェヒョン(-)

この記事の画像(全75件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。