放課後プリンセスから正規メンバー5人が卒業「世代交代をして、後輩たちに託すことに」

538

放課後プリンセスの正規メンバーである関根ささら、道重佐保、小日向ななせ、澤田桃佳、西宮愛理が2022年春にグループを卒業することが発表された。

放課後プリンセス

放課後プリンセス

大きなサイズで見る(全10件)

5人が放プリの作品に参加するのは9月15日にリリースされたシングル「サイリウムの証明」が最後。オフィシャルサイトには候補生を含むメンバー全員のコメントが掲載されており、リーダーの関根は「10周年の節目の年であり、放課後プリンセスの未来のために、そしてグループが今後もっともっと盛り上がっていくためにも、世代交代をして、後輩たちに託すことに決めました」とコメントしている。

また卒業メンバー一同のメッセージとして「卒業に関しては当初、同時に足並みを揃えてという事ではなかったのですが、それぞれの立場で『卒業』という文字が心のどこかでは浮かんでいたので、それならば来年の春と決めて全員が駆け抜けた方が、一日一日をより大切に今以上に全力の放課後プリンセスを魅せられるのではないかと思いました。仲良しなメンバーがいて、ファンの方もスタッフもアットホームな顔ぶれで居心地の良い環境です。しかし、アイドルは永遠に続くわけではなくいつか必ず終わりが来ます、どこかでは決断しなくてはいけません。私達は今回、前向きな決断だと思っています」と綴られてる。

この記事の画像(全10件)

放課後プリンセスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 放課後プリンセス の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。