真心ブラザーズ&奥田民生、学生運動映画主題歌で初コラボ

351

5月28日より全国公開される映画「マイ・バック・ページ」の主題歌に、真心ブラザーズ奥田民生によるボブ・ディランのカバー「My Back Pages」が決定した。

映画「マイ・バック・ページ」のワンシーン。(C)2011映画「マイ・バック・ページ」製作委員会

映画「マイ・バック・ページ」のワンシーン。(C)2011映画「マイ・バック・ページ」製作委員会

大きなサイズで見る(全3件)

真心ブラザーズ

真心ブラザーズ

大きなサイズで見る(全3件)

奥田民生

奥田民生

大きなサイズで見る(全3件)

「マイ・バック・ページ」は、妻夫木聡と松山ケンイチが主演を務める青春映画。学生運動全盛期の1960年代終わりから1970年代初めを舞台に、さまざまな立場の若者たちの激動の生きざまを描く。劇中音楽はミト(クラムボン)ときだしゅんすけ(Little Lounge*Little Twinkle)が手がけることも先日発表され、大きな注目を集めた。

今回の主題歌「My Back Pages」は、真心ブラザーズが2005年公開のボブ・ディラン主演作「ボブ・ディランの頭のなか」日本語版で主題歌としてカバーした曲。今回新たに親交の深い奥田民生との初コラボレーションで再録しており、奥田民生が英語の原詞を、YO-KINGが日本語の訳詞を歌っている。

真心ブラザーズ YO-KING コメント

OTと真心で、ぐっとくるカバーやりました。
英語と日本語の混合です。すばらしいです。泣けます。夢にでてきます。
免疫が強まります。ごはんがおいしくなります。かぜをひかなくなります。
早寝早起きになります。やせます。もてます。人気者になります。
本当かな。なるかどうかは聴いてからのお楽しみ。

奥田民生 コメント

まごころこめてやりました!

妻夫木聡 コメント

振り返る思い出達。
いいことも悪いことも、今となっては愛しい。
人から人へと繋がる思い。
心に響きました。

松山ケンイチ コメント

世界観にとてもあっていて素晴らしいです! とても光栄です!

山下敦弘監督 コメント

この曲を初めてスタジオで聴いた時、楽曲それ自体の感動はもちろんのこと、3年間いろんな葛藤を経て作ってきた「マイ・バック・ページ」という映画が奥田民生さんと真心ブラザーズさんたちに唄っていただいたことで、ようやく終わることが出来ると確信し、監督として一人感動していました。
僕の両肩に重くのし掛かっていた"1960年代"という荷物を降ろしていただいて本当にありがとうございました。

この記事の画像(全3件)

関連記事

真心ブラザーズのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 真心ブラザーズ / 奥田民生 / クラムボン の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。