Emerald、10周年記念リリース第1弾で「ふれたい光」リメイクバージョン配信

59

Emeraldが本日7月30日に楽曲「ふれたい光」のリメイクバージョン「Re:ふれたい光」を配信リリースした。

Emerald

Emerald

大きなサイズで見る(全3件)

Emerald「Re:ふれたい光」配信ジャケット

Emerald「Re:ふれたい光」配信ジャケット[拡大]

2011年に結成され、今年で活動10周年を迎えたEmerald。「Re:ふれたい光」はチャリティ企画のために制作されたもので、活動10周年を記念した連続配信リリースの第1弾として発表された。現在YouTubeでは本作のミュージックビデオが公開されている。

なおEmeraldは2022年に都内で10周年記念ライブを開催する予定。続報を楽しみにしておこう。

この記事の画像・動画(全3件)

Yosuke Nakano(Vo) コメント

この曲はEmeraldが大事に演奏してきた「ふれたい光」という曲のリメイクです。
活動が制限された2020年、とあるチャリティ企画の為に曲を完成させようという流れで、僕らは初めてのリモート制作をし、改めてこの楽曲と向き合いました。
遠のくステージ、遠のくメンバーとの距離、お客さんとの距離、僕は歌を歌いながら、遠ざかるそうした一つ一つを繋いでいくような思いで、自室のマイクに何度も何度も向き合いました。トラックが重なっていくごとに、目を瞑るとそこに、メンバーの演奏している姿を感じることができたし、遠く離れた場所にいても、僕達の音楽を聴いてくれている人たちの姿が見えました。「ふれたい光、会いたい笑顔」こうした社会状況の中、この言葉に宿る切実さを、再度今の音で編み直すことができたことを嬉しく思っています。いろんな場所、いろんなシチュエーションで、どこまでも自分のペースで、この楽曲を楽しんで欲しいです。

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。