アイナ・ジ・エンドが有村架純、仲野太賀と「ピッコマ」新CM出演

2554

アイナ・ジ・エンドの(BiSH)が、4月29日よりオンエアされる電子マンガ・小説アプリ「ピッコマ」の新CM「アメハナカラス」篇に出演する。

「ピッコマ」新CM「アメハナカラス」篇より。

「ピッコマ」新CM「アメハナカラス」篇より。

大きなサイズで見る(全67件)

「ピッコマ」新CM「アメハナカラス」篇より。

「ピッコマ」新CM「アメハナカラス」篇より。[拡大]

「ピッコマ」新CM「アメハナカラス」篇より。

「ピッコマ」新CM「アメハナカラス」篇より。[拡大]

このCMでは有村架純演じるマンガ原作担当「花」、アイナ演じるマンガ作画担当「雨」、仲野太賀演じるプロデューサー「カラス」の3人が、雨の中で運命的な出会いを果たす、物語の始まりを予感させるストーリーが描かれる。CM内でアイナは雨のキャラクター性を表現するシーンでダンスを披露。CM楽曲はアイナによる書き下ろし曲「ワタシハココニイマス for 雨」で、4月30日に配信リリースされる。

CMの見どころについて有村は「雨の中、アイナさんが演じる雨ちゃんに会いに一生懸命走るシーンがあるんですけど、今日はそこを頑張って走り抜きたいと思います(笑)」、アイナは「雨の中で、大きな壁に踊りながらペイントしていく、というシーンがあるのですが、普段から私は踊りが好きなので、自分らしく頑張れたらと思っています」とコメント。またアイナは書き下ろし曲「ワタシハココニイマス for 雨」について、「CMの楽曲を書き下ろすということは初めての経験でした。今回のCMのテーマが、『嘘だらけの世界の中だけど、有村さんが演じる花ちゃん、そのもう一人の自分である、私が演じる雨ちゃんが生きていることだけは本当なんだ』というストーリーが、普段私が抱いている葛藤にすごく似ていたので、書き下ろすのも本当に楽しかったですし、ストーリーと一緒に聞いていただけるのが楽しみです」と述べている。

この記事の画像・動画(全67件)

関連記事

BiSHのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BiSH / 有村架純 / 仲野太賀 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。