FANTASTICS 6の舞台が明日開幕、新曲含む20曲以上披露のエンタテインメントショー

3242

FANTASTICS from EXILE TRIBEの澤本夏輝、瀬口黎弥、堀夏喜、木村慧人、八木勇征、中島颯太からなる“FANTASTIC 6”が出演する舞台「BACK TO THE MEMORIES」が明日4月10日に東京・日本青年館にて開幕。本日4月9日に会場にてゲネプロが行われた。

FANTASTIC 6「BACK TO THE MEMORIES」ゲネプロの様子。

FANTASTIC 6「BACK TO THE MEMORIES」ゲネプロの様子。

大きなサイズで見る(全15件)

FANTASTIC 6「BACK TO THE MEMORIES」ゲネプロの様子。

FANTASTIC 6「BACK TO THE MEMORIES」ゲネプロの様子。[拡大]

「BACK TO THE MEMORIES」は、「1980年代、90年代のことを学ぶ」をコンセプトに放送されてきた冠番組「FUN!FUN!FANTASTICS」と連動した内容のライブステージ。FANTASTICSのリーダーでありEXILEメンバーでもある世界と佐藤大樹以外のメンバーから「6人だけで新しいユニット名を付けて、新しいエンタメを作る」ことを言い渡された6人が、歌と演技を融合させたエンタテインメントショーを披露する。

FANTASTIC 6「BACK TO THE MEMORIES」ゲネプロの様子。

FANTASTIC 6「BACK TO THE MEMORIES」ゲネプロの様子。[拡大]

両親が離婚危機だと気付いたこの物語の主人公を演じるのは八木。両親を仲直りさせたい主人公は、2人に恋をしたあの頃の気持ちを思い出してもらうべく、仲間の澤本、瀬口、堀、木村、中島とともにある作戦を実行する。1980~90年代を知らない20代の彼らは、当時のファッションに身を包み、「FUN!FUN!FANTASTICS」で学んできたダンスや歌などで当時のカルチャーを体現してみせる。6人の芝居はもちろん、20曲以上披露される1980~90年代に流行った楽曲、このステージでお披露目となる新曲「M.V.P.」のパフォーマンスも見どころの1つだ。テーブルクロス引きやスリーポイントシュートなど、メンバーそれぞれが披露するスゴ技の数々にも注目したい。当時を知っている人には懐かしく、若い世代には新鮮なステージをお見逃しなく。

本公演は4月18日まで日本青年館ホールまで上演されたあと、5月2~5日には大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールでも上演される。また4月18日と5月5日の公演の模様は、HuluとBARON STREAMで有料生配信も行われる。詳細は特設サイトにて確認を。

この記事の画像(全15件)

ライブステージ「BACK TO THE MEMORIES」

2021年4月10日(土)~18日(日)東京都 日本青年館ホール
2021年5月2日(月)~5日(水)大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

全文を表示

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

FANTASTICS from EXILE TRIBEのほかの記事

リンク

(c)BACK TO THE MEMORIES 製作委員会

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 FANTASTICS from EXILE TRIBE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。