K:ream新曲で虚しさと春の美しさを描写、このあとFM802で初オンエア

60

K:reamの新曲「空白の春」が明日3月24日に配信リリースされる。

K:ream

K:ream

大きなサイズで見る(全2件)

「空白の春」は4月7日に配信リリースされる新作「hologram」の収録曲。内川祐(Vo, Piano)が作詞作曲を手がけたナンバーで、コロナ禍によって「このまま自分は忘れ去られてしまうのだろうか」という不安や悲しさ、虚しさを春の美しい景色と対比して表現している。

また「空白の春」は本日3月23日(火)放送のFM802「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」にて初オンエアされる。

この記事の画像(全2件)

FM802「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」

2021年3月23日(火)14:00~18:00
※「空白の春」は16:00~にオンエアされる予定。

全文を表示

関連記事

K:reamのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 K:ream の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。