東日本大震災から10年、TBS「音楽の日」で改めて伝える被災地への思い

3231

3月11日(木)にTBS系の音楽特番「音楽の日」が4時間にわたり生放送される。

TBS「音楽の日」「東日本大震災10年『つなぐ、つながる』プロジェクト」ビジュアル (c)TBS

TBS「音楽の日」「東日本大震災10年『つなぐ、つながる』プロジェクト」ビジュアル (c)TBS

大きなサイズで見る

東日本大震災から10年を迎える今年、TBSでは被災地に思いを寄せる特別プログラムを編成。「つなぐ、つながる」をテーマに、3月6日(土)から各報道番組や特別番組で被災地の過去、現在、未来を伝えていく。

これらの番組に続いて放送される「音楽の日」では、日本を勇気づけるさまざまなアーティストによるパフォーマンスを届ける。「音楽の日」は2011年に「音楽の力で日本を元気に!」というコンセプトによりスタートした番組。司会は11年連続で中居正広と安住紳一郎アナウンサーのコンビが務める。今年の放送に向け、中居は「あの日以来、自分に何が出来るのか、何を発信して表現すれば良いのか。ずっと考えてきました」「『音楽の日』で改めてあの日のことを考え直すキッカケになればと思います」と思いを語っている。

中居正広 コメント

10年前に聞いた「歌」・・。
あの時と今では、まるで違う歌のように聞こえる事もあります。
聞く人のタイミングによって受け止め方が変わっていく・・・。
これが、僕が思う「歌の力」。音楽には限界がないのですね。
東日本大震災から10年が経ちました。
あの日以来、自分に何が出来るのか、何を発信して表現すれば良いのか。
ずっと考えてきました。
口では「風化させてはいけない、忘れてはいけない」と話してきましたが
日常の中で思い続けることが、難しいという事も知りました。
震災から10年が経った3月11日。
「音楽の日」で改めてあの日のことを考え直すキッカケになればと思います。

安住紳一郎アナウンサー コメント

2011年に始まった「音楽の日」。
会場は東北からのお客様でした。
ステージを見る目が輝いていました。音楽が人にチカラを与える瞬間を見た気がしました。
今年は条件が揃えば、東北を会場に「音楽の日」ができるようです。
当初から番組の目的は一貫しています。
今年もよろしくお願いします。

TBS系「音楽の日」

2021年3月11日(木)19:00~22:57

全文を表示

関連記事

中居正広のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 中居正広 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。