シンセサイザーズ新作は“普遍的歌モノ”、くるり岸田も推薦

83

ケラ&ザ・シンセサイザーズが、およそ3年8カ月ぶりとなるニューアルバム「Body and Song」を12月8日にリリースする。

写真はアルバム「Body and Song」ジャケット。

写真はアルバム「Body and Song」ジャケット。

大きなサイズで見る(全2件)

ナタリーPower Pushでは、ケラ&ザ・シンセサイザーズの三浦俊一、福間創が参加したコンピレーション「電子音楽部」(写真)の発売を記念したメンバー座談会を公開中。

ナタリーPower Pushでは、ケラ&ザ・シンセサイザーズの三浦俊一、福間創が参加したコンピレーション「電子音楽部」(写真)の発売を記念したメンバー座談会を公開中。

大きなサイズで見る(全2件)

「消耗品としての音楽ではなく、10年後も聴ける普遍的な作品」を目指したという今作には、KERAの“劇作家ケラリーノ・サンドロヴィッチ”としての世界観が反映された新曲8曲を収録。あえてニューウェイブ的な音像にこだわらず、ダイレクトに歌が伝わる仕上がり。シンセサイザーズのサウンドに新たな要素を加える、新加入ドラマーReiko(Dr/tokyo pinsalock)のボーカル/コーラスも効果的だ。

このアルバムに対し、岸田繁(くるり)は「若者よ、これ買って聴いたほうがいい。そしてちょっと幸せに近付いたらいいと思う。俺の中でなんかがはじけ飛んだ」と熱い推薦コメントを寄せている。

2011年2月11日には代官山UNITにて、アルバム発売記念ライブ「Bodies and Songs」が開催。また、1月にはタワーレコード難波店および新宿店にて、同じく12月8日にニューアルバム「Over Technology」を発表するFLOPPYとの合同トークショーを行う。

ケラ&ザ・シンセサイザーズ×FLOPPY 合同トークショー

2011年1月14日(金)大阪府 タワーレコード難波店 4Fイベントスペース
START 19:00
出演:ケラ&ザ・シンセサイザーズ / FLOPPY

2011年1月22日(土)東京都 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
出演:ケラ&ザ・シンセサイザーズ / FLOPPY

ケラ&ザ・シンセサイザーズ
アルバム発売記念ライブ「Bodies and Songs」

2011年2月11日(金・祝)東京都 代官山UNIT
OPEN 18:00 / START 19:00
料金:前売 4300円 / 当日 4800円(ドリンク代別)
一般発売:2010年12月25日(土)
ビートサーファーズ先行販売:2010年12月4日(土)0:00~12月7日(火)23:00
FLIP SIDE会員発売:2010年12月11日(土)~12月18日(土)
一般先行:2010年12月11日(土)~12月18日(土)

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

ケラ&ザ・シンセサイザーズのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ケラ&ザ・シンセサイザーズ / tokyo pinsalocks / くるり の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。