三代目JSBに人望はあるのか?Xmasイブの夜に生電話受けたLDHの後輩たちが会場に駆けつける

1981

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが昨日12月24日にオンラインライブ「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」を開催した。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(写真提供:LDH JAPAN)

大きなサイズで見る(全8件)

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

LDHとABEMAのタッグで12月22日から29日にかけて行われている配信ライブ「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER」。3日目、クリスマスイブの夜に行われた三代目JSBの公演はクリスマス恒例のテレビ番組「三代目 J SOUL クリスマス」を思わせる演出などを取り入れた、彼ららしいバラエティ要素あふれる内容となった。

配信は三代目JSBから届いた招待状を手にした少女が街を歩くシーンから始まった。少女がドアの鍵穴を覗くとそこにはルームウェアでくつろぐ7人の姿が。今市隆二と登坂広臣は「Silent Night」を歌い、クリスマスのムードを盛り上げる。鍵穴を覗く少女の存在に気付いた7人は部屋に彼女を招き入れ「LAST CHRISTMAS」を歌いながらステージへと移動。CGの雪が舞う中、後輩のPSYCHIC FEVERを含む大勢のダンサーを従えプレゼントボックスに座ってパフォーマンスを続けた。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

七芒星のオーナメントをツリーに飾り付け、クリスマスパーティの準備を済ませた7人は「メリークリスマス!」「ハッピーホリデー!」と挨拶をし、代表曲の1つである「O.R.I.O.N.」で本格的にライブをスタート。パフォーマー5人はキレキレのダンスを踊り、ボーカル2人は画面の向こうにいるファンに向けてコール&レスポンスを呼びかけた。続く「HAPPY」では7人がセットの中を移動しながらパフォーマンス。ファンの間で“エリケン”という愛称で呼ばれるELLYと山下健二郎のコンビが肩を寄せ合うなど、仲のいい三代目ならではのやり取りでも視聴者を沸かせた。

ウインターシーズンにぴったりな「Forever Together」では、メンバー全員がサンタを思わせる赤と白の配色のジャケットやガウンを羽織る。ヒョウ柄を取り入れたり、ロングコートのスタイルだったりとメンバーのイメージにあったサンタ風の衣装でクリスマスムードを演出した。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

5曲を終えたところでライブはトークコーナーへ。NAOTOが司会となり、今回の「LIVE×ONLINE」では楽曲リクエストコーナーがあり、ライブ中も投票を受け付けていることを説明した。その後、7人は昨年大阪で行ったクリスマスイベントについてトーク。登坂が「イントロドン」で間違いを連発したことを今市が暴露すると、NAOTOも「『DEEP INSIDE』を“ディープインパクト”って言ってたよね」と登坂のかわいらしい間違いをピックアップしメンバーを笑わせた。小林直己はクリスマスの思い出として「大切な人とのクリスマスディズニー」を挙げ、かぶりものをしたNAOTOとのツーショットを紹介。NAOTOによると5年ほど前の出来事だそうで、番組の収録後の空き時間に東京ディズニーシーへ足を運び、アトラクション「タートル・トーク」を楽しんだことを明かした。ELLYは「これまでにもらったクリスマスプレゼントの中で、今でも大切にしているものはある?」という質問に「学生時代に祖父に買ってもらったオーダーメイドのキャッチャーミットがある」と、そのキャッチャーミットをはめた高校時代の写真を紹介した。

その後7人は「J-1グランプリ2020」と題して、それぞれにどれだけ人望があるのかを競う生電話企画を実施。この企画では自分が大事にしているLDHの後輩に生電話をかけ、ライブ中に会場に駆けつけてほしいとお願いするというもので、メンバーはそれぞれ期待を込めて後輩たちに生電話をかけた。小林はFANTASTICS from EXILE TRIBEの木村慧人に、今市隆二はFANTASTICS、EXILEの佐藤大樹に、登坂は劇団EXILEの八木将康に、岩田剛典はTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの藤原樹に、ELLYはDOBERMAN INFINITYのSWAYに、山下健二郎はEXILE、GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐に、NAOTOはGENERATIONSの佐野玲於に電話。このライブ配信を観ているメンバーも多く、全員に電話がつながった。

EXILE SHOKICHIとELLY。(写真提供:LDH JAPAN)

EXILE SHOKICHIとELLY。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

電話での熱烈なアタックを済ませた三代目JSBは、1月10日に開幕する日本初のダンスリーグ「D.LEAGUE」とのコラボのステージを披露。NAOTOはavex ROYALBRATSと、岩田と小林はFULLCAST RAISERZと、山下はSEPTENI RAPTURESと共演した。その後、彼らは各チームの中心的メンバーであるRIE HATA、akihic☆彡、JUNともコラボ。「D.LEAGUE」の華々しい幕開けを予感させるパフォーマンスを繰り広げた。このパフォーマンスに唯一参加しなかったパフォーマー・ELLYは、EXILE SHOKICHIとの共同プロジェクト・KING&KINGのステージを展開。「D.LEAGUE」のアンバサダーを努める2人のステージを、小林、NAOTO、山下、岩田、そして「D.LEAGUE」の3チームもダンスで盛り上げた。ELLYとSHOKICHIは「GET IT ON」に加え、今年リリースした「FLY LIKE A DRAGON」も披露。無数のレーザーが飛び交う空間で熱いパフォーマンスを繰り広げた。

少女が部屋でうたた寝しているシーンが視聴画面に映し出されたあと、ライブはバラードのコーナーへ。「君となら」では女性ダンサーとまるで恋人同士かのようなやり取りを繰り広げ、「Always」では今市と登坂が2人でピアノの伴奏をバックに熱唱する。続く「スノードーム」では雪が降る街で今市と登坂が甘い歌声を響かせた。

ひと足先に白いジャケットに黒いパンツというフォーマルな装いに衣装チェンジし、トークブースに移動したパフォーマーたちは「J-1グランプリ2020」の続きを行うことを予告。ボーカル2人の到着を待って、電話で呼んだ後輩たちが会場に駆けつけてくれたのかを1人ずつ確認していった。山下が呼んだ白濱は制作中のため、岩田が呼んだ藤原は取材中のため来場が叶わず山下と岩田は電流の罰ゲームを食らう。今市が呼んだ佐藤は無事会場に到着。「フットワークが窒素ぐらい軽い」という佐藤は今市と食事の約束をし、12月26日に予定されているFANTASTICS from EXILE TRIBEの「LIVE×ONLINE」の宣伝をして去っていった。

小林が呼んだ木村も会場に駆けつけており、小林は「正直本当に来てくれないと思っていたので……本当にありがとう。慧人、今度買い物にいこう」と笑顔を見せる。ELLYが呼んだSWAYは「この次は『S.A.K.U.R.A.』ですか?」と自身が三代目JSBとコラボしている楽曲の曲名を出すなど、ユーモアたっぷりのコメントでメンバーを笑わせた。NAOTOが呼んだ佐野は間に合わなかったかと思いきや、NAOTOが罰ゲームの電流を受けたあとにEXILE監修のレモンサワー「LEMON SOUR SQUAD」とおつまみを持って登場。NAOTOは「5秒早くきてほしかった」と言いつつも佐野とのやり取りを楽しむ。佐野は12月27日のGENERATIONSの「LIVE×ONLINE」を宣伝し帰宅した。登坂が呼んだ八木は赤いニットにグリーンのフリースを羽織ったクリスマスカラーのコーディネートで登場。NAOTOから「普段から臣にかわいがってもらってますか?」と聞かれた八木は「いやあんまりですね。ごはんも1回もない」と正直に話す。登坂は「確かにプライベートで1回もごはん行ったことない(笑)。行こうね。なんでも言ってね。あと曲も一緒にね」と急遽の呼び出しにも関わらず会場に駆けつけた八木をねぎらった。

その後、NAOTOは楽曲投票の結果、1位は「SCARLET feat. Afrojack」、2位は「Yes we are」、3位は「STORM RIDERS feat.SLASH」だったことを発表。7人はまず「STORM RIDERS feat.SLASH」を披露し、「SCARLET feat. Afrojack」「Yes we are」と3曲連続で人気曲をパフォーマンスした。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

登坂が「またこういう形で皆さんと一緒にクリスマスを過ごすことができて楽しかったです。次は皆さんと同じ空間で過ごせる日を願っております」と語り、今市の楽曲紹介から三代目JSBは最新曲「RISING SOUL」を披露。白いハットをかぶり、クールなパフォーマンスでライブを締めくくった。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」の様子。(写真提供:LDH JAPAN)[拡大]

ここでライブは終わりかと思いきや、配信画面には「緊急速報」の文字が。小林にドッキリを仕掛けることが発表されたあと、Tシャツに着替えた7人が待つステージの様子が映し出された。NAOTOの提案で7人は10周年を迎え、今後の誓いの言葉を述べフラッグオーナメントをケーキに刺すことに。1人ずつ来年のエンタテインメントへの願いを込めてフラッグをケーキに刺し、最後に小林がフラッグを刺そうとするとケーキが爆発。瞬時に状況を受け入れ笑う小林にNAOTOは「弾け飛んだケーキ。つまりこれからも俺たち弾け飛んでいこうぜというメッセージが込められています」とメッセージを送る。そして最後に小林は「とりあえず弾けていこうよ。日本を元気にって言ってるけれど、まずは三代目が元気に弾けていこう。僕らと皆さんとで一番弾けて一番元気なグループとして2021年を最高に盛り上げていきたい。これからもよろしくお願いします!」と前向きな言葉でライブを締めくくった。

このライブの模様は12月27日(日)23:59までABEMA PPV ONLINE LIVEで配信中。明日12月26日(土)20:00からはFANTASTICS from EXILE TRIBEによる単独公演「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "FANTASTICS"」が配信される。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER "三代目 J SOUL BROTHERS" Christmas Party」2020年12月24日 セットリスト

01. Silent Night
02. LAST CHRISTMAS
03. O.R.I.O.N.
04. HAPPY
05. Forever Together
NAOTO × avex ROYALBRATS パフォーマンス
小林直己&岩田剛典 × FULLCAST RAISERZ パフォーマンス
山下健二郎 ×SEPTENI RAPTURES~[D.LEAGUE] ALL CAST パフォーマンス
06. GET IT ON
07. FLY LIKE A DRAGON
08. 君となら
09. Always
10. スノードーム
11. STORM RIDERS feat. SLASH
12. SCARLET feat. Afrojack
13. Yes we are
14. RISING SOUL

この記事の画像(全8件)

関連記事

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE / GENERATIONS from EXILE TRIBE / THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / FANTASTICS from EXILE TRIBE / DOBERMAN INFINITY / 八木将康 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。