THE ALFEEが6年ぶりドラマ主題歌「デビュー50周年に向けて歌い続けていける楽曲」

864

10月23日(金)よりテレビ東京系で放送される連続ドラマ「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」の主題歌が、THE ALFEEの新曲「Joker-眠らない街-」に決定した。

北大路欣也演じる鬼塚一路。 (c)テレビ東京

北大路欣也演じる鬼塚一路。 (c)テレビ東京

大きなサイズで見る(全2件)

THE ALFEE

THE ALFEE[拡大]

「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」は、北大路欣也演じる新宿東署の刑事課司法係長・鬼塚一路が、慣れ親しんだ新宿の土地勘や長い時代の記憶を生かして難事件を解決するサスペンスドラマ。主題歌の「Joker-眠らない街-」はドラマのために書き下ろされた重厚なバラードで、THE ALFEEがドラマ主題歌を担当するのは6年ぶりとなる。

主題歌についてTHE ALFEEのリーダー・高見沢俊彦は「未来への希望の歌というコンセプトで制作しました。デビュー50周年に向けて、長く歌い続けていける楽曲になったと思います」とコメント。この曲は今年冬にCDシングルとしてのリリースが予定されている。

この記事の画像(全2件)

高見沢俊彦 コメント

昭和、平成、令和と時代を牽引して来られた日本を代表する俳優、北大路欣也さん主演の「記憶捜査」。その主題歌を依頼され、身が引き締まるほど光栄です。
THE ALFEEにとっては6年ぶりのドラマ主題歌。かなり力が入りました。サウンドは僕らの真骨頂でもあるコーラスを随所に散りばめたパワー・バラードにしました。
歌詞はドラマの舞台が新宿なので、都会の孤独をメインに、人が挫折を繰り返しながら生きるための切り札をどのように探し生きて行くのかをテーマに、あくまでも未来への希望の歌というコンセプトで制作しました。デビュー50周年に向けて、長く歌い続けていける楽曲になったと思います。

※記事初出時より、内容を変更しました。

倉地雄大プロデューサー コメント

主題歌は、いわゆる番組の“顔”です。この番組と言えばあの歌、というのが浮かぶように、いいところで曲がかかり、そのドラマにさらなる深みをもたらし、感動度合いをさらに強めてくれます。そんな主題歌を、今回、THE ALFEEさんが書き下ろしてくださいました。
まだ撮影に入る前でしたが、主題歌の音源をあげていただいたとき、何よりも歌を聞いて
感動しました。歌詞からにじみ出る“記憶捜査”の世界観、哀愁漂うビート、美声で聞かせるメロディー…この歌がのったドラマの映像がすぐに浮かびました。こんなに相応しい主題歌は他にありません。放送をぜひお待ちください。

テレビ東京系「金曜8時のドラマ『記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~』」

毎週金曜日 20:00~20:54
※10月23日(金)初回放送のみ2時間スペシャル

全文を表示

THE ALFEEのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 THE ALFEE の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。