小泉今日子、全104タイトルのべ726曲が一斉サブスク解禁

3157

小泉今日子がこれまでに発表してきた楽曲の配信が、本日8月21日に各音楽サブスクリプションサービスでスタートした。

小泉今日子が発表してきた歴代作品のジャケット写真。

小泉今日子が発表してきた歴代作品のジャケット写真。

大きなサイズで見る(全3件)

小泉今日子(撮影:岩澤高雄)

小泉今日子(撮影:岩澤高雄)[拡大]

各サブスクリプションサービスでは、1982年発表のデビュー曲「私の16才」をはじめ、「渚のはいから人魚」「The Stardust Memory」「なんてったってアイドル」「木枯しに抱かれて」「学園天国」「あなたに会えてよかった」などの大ヒット曲や2013年に天野春子名義による「潮騒のメモリー」などのシングル曲、アルバム収録曲やカップリング曲まで全104タイトルのべ726曲が一斉に解禁された。小泉は今回のサブスク解禁について、「時代と共に色々な仲間と過ごした時間が曲の中に閉じ込められています。羽を休めていた鳥の群れが空に向かって飛び立つような光景を想像します。自由な空をどこまでも飛んでいってくれますように」とコメントしている。

サブスク解禁を記念したキャンペーン企画「小泉今日子 楽曲シェアキャンペーン」も本日8月21日にスタート。各ストリーミングサービスからハッシュタグ「キョンキョンを聴こう」を付けて一番好きな小泉の曲をTwitterまたはInstagramでシェアすると、抽選で10名に彼女の直筆サイン入りクリアファイルがプレゼントされる。

また小泉は本日8月21日(金)20:00より自身初となる無観客配信ライブ「唄うコイズミさん」を行う。視聴チケットはGYAO!にて販売中。

この記事の画像(全3件)

小泉今日子 コメント

特に若い方から「サブスクまだですか?」とよく聞かれていました。
104タイトル、726曲を一気に解禁するそうです。
時代と共に色々な仲間と過ごした時間が曲の中に閉じ込められています。
羽を休めていた鳥の群れが空に向かって飛び立つような光景を想像します。
自由な空をどこまでも飛んでいってくれますように。

小泉今日子「唄うコイズミさん」

配信日時:2020年8月21日(金)20:00~
チケット販売URL:https://yahoo.jp/Cx1uSL

全文を表示

関連記事

小泉今日子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 小泉今日子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。