Da-iCE、ABEMAアリーナ“こけら落とし”は事故が心配!?「新しい広がり方」期待する新感覚ライブ

2868

Da-iCEが明日7月26日(日)にオンラインライブ「Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE-」を実施する。このライブに先駆け、Da-iCEの5人が音楽ナタリーの取材に応じた。

Da-iCE

Da-iCE

大きなサイズで見る(全6件)

今回のライブは、ABEMAが新たにオープンさせるバーチャルステージ「ABEMAアリーナ」のイベント第1弾として行われるもの。「ABEMAアリーナ」はABEMAの新機能「PayPerView」内に登場する高品質CGで作られたバーチャルライブ会場で、人物とCG背景をリアルタイムで合成しながら撮影できるバーチャル撮影システムが導入されるほか、3DCGやAR技術を駆使した臨場感あふれる視聴空間がユーザーに提供される。

Da-iCE

Da-iCE[拡大]

本番に向けた準備期間の真っ只中に取材に応じたメンバー。「ABEMAアリーナ」の印象について聞くと、工藤大輝は「曲ごとに背景が変わったりするのがすごく新鮮です。普段のライブだとセットありきだけど、CGだとすべての世界観をガラッと変えることができるんですよね」と語った。Da-iCEのライブ演出も担当する岩岡徹は「CGって、撮ったものを一度持ち帰って編集するというイメージだったので、その場で映像に組み込むというのは新鮮です」と続け、「前向きに捉えたら、こういった状況にならなかったらこのようなバーチャルステージでのライブをすることもなかったかもしれない。現状を前向きに捉えて、Da-iCEの新たな一面を画面越しに表現できたらなと思いますね」と思いを明かした。

Da-iCE

Da-iCE[拡大]

「オンラインだからこそできるライブを僕らも探していた」と言う花村想太も、「ABEMAアリーナでのライブは、完全にオンラインじゃないと実現しないもの。近未来にワープしたような感覚があります」と印象を語る。披露曲それぞれに合わせた演出についてはメンバーからも希望を伝えたといい、花村は「自分たちがお願いしたものを最大限に表現してもらった感じです」と胸を張った。

Da-iCE

Da-iCE[拡大]

また、今回のDa-iCEのライブは「ABEMAアリーナ」を使用した配信の第1弾となる。“こけら落とし”を自分たちが担うことについては、花村が「本当に光栄です。新しい空間が立ち上がるっていうこと自体珍しいことなのに、こけら落としの公演に選んでもらえるなんて」と喜びつつ「ただ、Da-iCEは“事故”が多いので、それだけが心配です。フェスとか出ると、だいたい曲が止まるんで(笑)」と一抹の不安を吐露。これにはメンバーも笑いながら同意し、大野雄大は「もしかしたら“こけら落ちない”になっちゃうかも」と冗談を飛ばす。和田颯は「グリーンバックが見えちゃうとかね」と言いながらも「皆さん、何も起きないことを祈っておいてください(笑)」と呼びかけた。

当日は最新技術を駆使した演出のほか、Da-iCEの最新アルバム「FACE」の収録曲の初披露など、ファンの心を躍らせるパフォーマンスを盛りだくさんに見せることを予告しているDa-iCE。グリーンバックの空間でのライブパフォーマンスは初挑戦となるが、これについて工藤は「テレビの収録とも、リアルなライブとも感覚が違いますね。自分の頭の中の、どのチャンネルにチューニングを合わせてパフォーマンスするのが最善なのかは、肌感で感じてみないとわからない部分もあります」と実感を語った。なお、彼らがライブを行うのは約半年ぶり。観客動員のあるライブができない現状について、花村は「不安はありましたよ、やっぱり。ソワソワして寝付けないんです」と素直な思いを明かす。彼の言葉に大野は「そういった意味でも、今回のライブはいい機会。自分たちの活動の幅を広げられるチャンスをいただいたと思っています」と続いた。

Da-iCE

Da-iCE[拡大]

「実際にライブができるようになってもABEMAアリーナのライブは特別。観てもらえたらみんなやりたくなると思うし、今後ポピュラーになっていくんじゃないかな」とコメントした花村は、最後に「Da-iCEのライブに行ってみたいなと思って足を運べなかった方も、一度お試し感覚で観てもらえたら。周りの目がないのも配信ライブのいいところですよね」と呼びかけた。和田は「配信ライブならではのDa-iCEを見せられると思います。新曲もあるし、『その曲やるんだ?』って思ってもらえる曲もあると思う。楽しみにしていただけたら」と期待感を煽り、大野は「できるだけたっぷり睡眠を取って。僕らのテンションに付いて来れる元気を準備しておいてください!」と続く。また、岩岡は「ライブに行くとなると交通費や食費もかかったりするけど、今回のライブはソファで寝っ転がりながらでも、お酒飲みながらでも自由に観られる、すごく新しい機会。トイレも好きなタイミングで行けるので、“女子トイレ混む問題”もないです!」と配信ライブならではの楽しみ方を力強く提案。そして工藤は「こういう機会もなかなかないので、いろんな人に観てほしいんです」と自身の考えを明かし「密にならない程度に自宅で家族と盛り上がって知ってもらうというのは、Da-iCEにとっても新しい広がり方だと思うんです。絶対に生のライブではできない楽しみ方だと思うので、ぜひ観てもらえたら。あと、一番大事なのは通信環境! ストレスのない環境で観てほしいと思います」とアピールした。

「Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE-」は全3回の公演が予定されている。公演内容はすべて異なるものが用意されるので、ファンは次回以降の公演も楽しみにしておこう。

「Da-iCE×ABEMA ONLINE LIVE TOUR 2020 -THE Da-iCE-」

2020年7月26日(日)21:00~
2020年8月16日(日)21:00~
2020年9月 ※日程未定

この記事の画像(全6件)

関連記事

Da-iCEのほかの記事

リンク

関連商品