UNISON SQUARE GARDEN初の生配信ライブ、リクエスト投票をもとにした19曲で全国のファン魅了

6511

UNISON SQUARE GARDENの初の生配信ワンマンライブ「USG 2020 "LIVE (in the) HOUSE"」が、昨日7月15日に東京・NHKホールにて開催された。

UNISON SQUARE GARDEN(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

UNISON SQUARE GARDEN(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

大きなサイズで見る(全11件)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて4月から開催予定だった自主企画ツアー「fun time HOLIDAY 8」の延期を余儀なくされたユニゾンにとって、今回のライブは2月に出演したイベント以来実に5カ月ぶりのステージとなった。ライブのセットリストは事前に行われたファンによるリクエスト投票の結果を踏まえて構成。全国のファンが3人のひさびさのパフォーマンスを画面を通じて楽しんだ。

左から田淵智也(B)、斎藤宏介(Vo, G)。(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

左から田淵智也(B)、斎藤宏介(Vo, G)。(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])[拡大]

開演の10分前からはステージ上でのサウンドチェックの音声が配信され、ファンの期待を高める。開演時刻を迎え、最初に演奏された曲は「mix juiceのいうとおり」。斎藤宏介(Vo, G)が歌う軽やかなサビのメロディが、待望のライブの幕開けを飾った。斎藤の「お待たせ!」という言葉に続く「オトノバ中間試験」では田淵智也(B)と鈴木貴雄(Dr)が笑顔でタイトなビートを刻み、「桜のあと(all quartets lead to the?)」ではピンクのライトの下で3人のハーモニーが響き合った。

小休止のあと斎藤は「MCなし、UNISON SQUARE GARDENです!」と言い放ち、「きみのもとへ」を披露。「君の瞳に恋してない」では斎藤と田淵がステージ前方へ飛び出し、気持ちよさそうにそれぞれの音を奏でた。「オリオンをなぞる」「I wanna believe、夜を行く」を切れ目なくプレイしてグルーヴを作り上げると、「スカースデイル」は作詞作曲を手がけた斎藤自身がギターを奏でつつゆっくりと歌い出すアレンジで、楽曲の新たな魅力をアピール。「静謐甘美秋暮抒情」「mouth to mouse(sent you)」を丁寧な演奏で届けたあとは、鈴木が華やかなドラムソロを披露する。ここでは鈴木がヘッドセットカメラを装着し、プレイヤーの視点を視聴者に届けるという配信ライブならではの演出も繰り広げられた。

左から鈴木貴雄(Dr)、田淵智也(B)。(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

左から鈴木貴雄(Dr)、田淵智也(B)。(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])[拡大]

田淵と斎藤のソロから始まったのはリクエスト投票で1位を獲得した最新シングル「Phantom Joke」。スリリングなサウンドで流れを変えると、曲タイトルを思わせる軽やかな泡の映像が彩った「to the CIDER ROAD」、田淵のアグレッシブなプレイが光る「場違いハミングバード」、緻密な演奏とコーラスワークが印象的な「シュガーソングとビターステップ」と、強力なナンバーが続けざまに投下された。投票企画9位に入ったインディーズ時代の楽曲「箱庭ロック・ショー」をブラッシュアップしたアレンジで披露したあと、「フルカラープログラム」の大サビではイヤーモニターを外した斎藤が生声のアカペラで歌うという、2015年の東京・日本武道館での初のワンマンライブを思わせる演出を展開。結成16年目を迎えたバンドの力を、生配信ライブという初の試みで全国のファンに届けるひとときとなった。

UNISON SQUARE GARDEN(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])

UNISON SQUARE GARDEN(Photo by Viola Kam[V'z Twinkle])[拡大]

曲が終わると斎藤は「今のでライブはおしまいです。ここまで観てくださった皆さんにちょっとしたご報告なんですけど」と話し、2020年内の発売が発表されていた8枚目のオリジナルアルバム「Patrick Vegee」のリリース日が9月30日に決定したことを明かした。そして「ここからはおまけなんだけど」という言葉に続き、新作に収録されるミディアムテンポの新曲「弥生町ロンリープラネット」が初披露された。ゆったりとした雰囲気のイントロから熱量を増していくこの曲で「Patrick Vegee」の世界を垣間見せると、3人はラストナンバー「春が来てぼくら」を晴れやかな顔つきで演奏。新作リリースや次なるステージに向けた希望をファンに届け、初の生配信ライブを締めくくった。

ニューアルバム「Patrick Vegee」の受注生産限定盤と初回限定盤には、今回の公演に4曲を追加したライブ映像を収めたDVDまたはBlu-rayが付属する。また8月22日(土)には次なる配信ライブ「USG 2020 "LIVE(in the)HOUSE 2"」の開催が決定。ライブの詳細は後日アナウンスされる。

この記事の画像(全11件)

UNISON SQUARE GARDEN「USG 2020 "LIVE (in the) HOUSE"」2020年7月15日 セットリスト

01. mix juiceのいうとおり
02. オトノバ中間試験
03. 桜のあと(all quartets lead to the?)
04. きみのもとへ
05. 君の瞳に恋してない
06. オリオンをなぞる
07. I wanna believe、夜を行く
08. スカースデイル
09. 静謐甘美秋暮抒情
10. mouth to mouse(sent you)
11. ドラムソロ
12. Phantom Joke
13. to the CIDER ROAD
14. 場違いハミングバード
15. シュガーソングとビターステップ
16. 箱庭ロック・ショー
17. フルカラープログラム
18. 弥生町ロンリープラネット
19. 春が来てぼくら

関連する特集・インタビュー

関連記事

UNISON SQUARE GARDENのほかの記事

リンク

関連商品