音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48が「グッドデザイン賞」本年度大賞候補にノミネート

100

日本産業デザイン振興会が主催する「グッドデザイン賞」2010年度の受賞対象が発表され、AKB48がベスト15にランクイン。大賞候補にノミネートされた。

54年目となる本年度は3136件におよぶ応募の中から、一次・二次審査を実施し1110件がグッドデザイン賞を受賞。AKB48のほか大賞候補としてヤマハの電子ドラム「DTX950K」や、ダイソンの扇風機「エアマルチプライアー」、ホンダのハイブリッド乗用車「CR-Z」、ヒビヤカダン「日比谷公園 売店第一号」、宇宙実験施設「きぼう」日本実験棟、ハイビジョン液晶テレビ「ブラビア NX800シリーズ」などが選ばれている。

審査委員はAKB48を選んだ理由として、専用劇場を持ち日替わりでほぼ毎日ライブを行う、ファンとのコミュニケーションを最大限に活用した活動や、「AKB48選抜総選挙」「AKB104選抜メンバー組閣祭り」といった社会を巻き込むプロジェクトの拡大、SKE48やNMB48などの姉妹ユニットを三大都市に配し地域に密着した活動を展開している点などを評価。

「近年のエンターテインメントプロジェクトデザインとしては群を抜いた先見性と完成度で、社会に非常に大きなインパクトを与えた。今後もさらなる地方展開、海外展開をふまえ、ジャパニーズポップカルチャーをグローバルなエンターテインメントビジネスとして成立させる可能性を大きく感じさせるプロジェクトデザインである」とコメントしている。

「グッドデザイン賞」の大賞選出会は11月10日に東京ミッドタウン・ホールで開催。「グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)」1点と、「グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)」14点が発表される。

音楽ナタリーをフォロー