lol新曲「work it out」はDef Tech・Microプロデュース

35

lolが6月24日に新曲「work it out」を配信リリースする。

lol「work it out」配信ジャケット

lol「work it out」配信ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

「work it out」はMicro(Def Tech)プロデュースの楽曲。新型コロナウイルスが感染拡大する現代社会の状況を反映しながらも、「離れ離れでも心はone Team」と歌う前向きな楽曲に仕上がっている。Microはこの楽曲について、「コロナ禍である現在もこれからの新しい日常を過ごす僕らの未来にとっても、最も重要なメッセージとなるエッセンスが散りばめられているどこか懐かしくて新しい曲の誕生ではないでしょうか」とコメントしている。

この記事の画像(全2件)

Micro コメント

新コロナウイルスの影響で次々と音楽イベントが中止になり、楽しみにしていた東京オリンピックまでもが延期。この夏の甲子園を目指して頑張ってきた高校球児達やアスリート達の悔し涙が目に浮かぶようでそれがこの楽曲を作るにあたっての一番のインスピレーションになりました。
“やるせない夏” 時計の針は戻すことができても時間までは戻すことができない会いたくても会えないもどかしさー“ソーシャルディスタンス” コロナ禍である現在もこれからの新しい日常を過ごす僕らの未来にとっても、最も重要なメッセージとなるエッセンスが散りばめられているどこか懐かしくて新しい曲の誕生ではないでしょうか。
LOLーLaugh Out Loud 心の底からみんなと腹を抱えて笑いあえる日々が一刻も早く訪れることを願い祈りこの歌に込めつつ

Def Techのほかの記事

リンク