氷川きよし、EDMサウンドの「キニシナイ」MVで踊る

382

氷川きよしの新曲「キニシナイ」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

氷川きよし「キニシナイ」ミュージックビデオより。

氷川きよし「キニシナイ」ミュージックビデオより。

大きなサイズで見る(全7件)

「キニシナイ」は6月9日に発売される氷川にとって初のポップスアルバム「Papillon(パピヨン)-ボヘミアン・ラプソディ-」の収録曲。さまざまな情報が飛び交うSNS社会において「目を見て話そうよ」というメッセージがEDMサウンドに乗せて歌われている。MVは氷川が“HK”という名義でディレクションし、彼の歌い踊る姿がスマートフォンによって撮影されている。

YouTubeでは「キニシナイ」のMVと共に氷川によるアルバムのコメント映像も公開中。

この記事の画像・動画(全7件)

氷川きよし コメント

今、インターネットとかで、いろんな情報が飛び交っていて、フェイクニュース、噂、中傷もあり、信じて行動してしまう人もいる。本来のSNSというのは正しい情報を送るものなのに。そういう世界に対して、自分から歌で発信したいなと思って出来上がった作品です。「目を見て話そうよ」と言うことをEDMのサウンドにのせて、この令和の時代に向けて発信するEDMのサウンドです。
本当に今はネット社会なんですけど、いろんな言葉が飛び交う中で、やっぱり本来は、直接会って…外出を控える現在の状況で言いますと、電話で声を聴きながら喋ったりすることが、大事なことじゃないかなということを歌わせていただきました。思い切り楽しんで動きまくって撮影しました。部屋の中で皆さんも踊りまくって、動きまくって、フリースタイルで楽しんでいただきたいので、ぜひ、ご覧ください。

関連記事

氷川きよしのほかの記事

リンク

関連商品