Super Break Dawn無観客イベントを生配信、新メンバー含む8人編成ライブ初披露

166

ボーイズグループ・Super Break Dawnが本日3月29日にシークレットパーティの生配信を行った。

Super Break Dawnのシークレットパーティの様子。(撮影:牛島康介)

Super Break Dawnのシークレットパーティの様子。(撮影:牛島康介)

大きなサイズで見る(全34件)

当初、このイベントは会場にファンを招待して行われる予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により無観客ライブに変更となり、その模様がチケットの所有者に向けてYouTube Liveで限定配信されることに。またシークレットパーティのあとに開催予定だったパフォーマー・KOHEIの活動休止イベントについては、4月に延期されることが決定した。生配信ではKOHEIを含む現メンバーのライブと新メンバー4人を迎えての新体制初パフォーマンスが届けられた。

Super Break Dawnのシークレットパーティの様子。(撮影:牛島康介)

Super Break Dawnのシークレットパーティの様子。(撮影:牛島康介)

今年1月に東京・新宿ReNYで開催された1stワンマンライブのダイジェスト映像の上映を経て、SBDは最初に現メンバーでライブを展開。ロックテイストの2ndシングル曲「Blood in Chains」をパフォーマンスしたあと、冬のバラードである1stシングル曲「Silent Snow」をしっとりと歌い上げた。次に5人は「『Silent Snow』が輝いてましたね」と本日の天気が雪になったことに触れながら視聴者に向けて挨拶し、「Be with…」「You're my #1」を披露。KOHEIは「活動休止イベントはいつになるかわからないですが、逐一ホームページをチェックしてくれたらうれしいです! そして予定が合えば遊びに来てください!」と笑顔で語った。

その後KOHEIがステージから捌けると、紹介VTRに合わせて新メンバーのRYO、YUTO、YONG、KOTAROがカメラの前に登場する。4人を迎えて8人編成になったSBDは「Love me」「Vroom Vroom」といったアッパーチューン2曲をパフォーマンス。新体制初ライブとは思えない息の合ったダンスを視聴者に届けた。

Super Break Dawnのシークレットパーティの様子。(撮影:牛島康介)

Super Break Dawnのシークレットパーティの様子。(撮影:牛島康介)

ライブパートが終わると、SBDのInstagramアカウントでも生配信がスタート。新メンバーが1人ずつ意気込みを語った。大阪府出身で22歳のRYOは「これからSBDのメンバーとしてしっかりパフォーマンスして、応援してくださる方のためにもがんばっていきますのでよろしくお願いします」と話し、宮城県出身で19歳のYUTOは「これからどんどん実力を付けていって、日本中に元気を届けられるようにがんばっていきたいと思います!」とコメント。韓国出身で18歳のYONGは「こういったコンテンツを通して皆さんの支えになれるようにがんばっていきますので、応援よろしくお願いします」、兵庫県出身で20歳のKOTAROは「マルチに活動できるように成長していきたいと思います」とそれぞれファンに語りかけた。

続く新メンバーへの質問コーナーでは、4人が好きな食べ物や好きな女の子の仕草、憧れのアーティストなど、ファンから寄せられた質問に次々に返答。「SBDメンバーの第一印象は?」という問いにはYUTOが「カッコよくて優しくて面白い」とべた褒めの回答を述べたかと思えば、RYOが「ガチで言うと、めっちゃうるさい(笑)」と答えてメンバーを笑わせた。そして10月に行われる「宮古島ファンツアー」に関する説明を挟み、SBDは「早く普通の生活に戻って普通のライブができることを望んでいるので、それまでみんな健康な生活を送るように! 今日は本当にありがとうございました!」と挨拶。生配信イベントを締めくくった。

なお「宮古島ファンツアー」の第1次募集期間は4月10日から24日12:00まで。詳細はSBDのオフィシャルサイトにて確認を。

この記事の画像(全34件)

Super Break Dawnメンバーコメント

KOHEI

今日が活動休止する前の最後のイベントの予定で、その前にもいくつかイベントが中止になってしまって、非常に残念な気持ちでいっぱいです。今回もお客さんに楽しんでいただけるようないい会場だったんですけど、残念ながら無観客ライブになってしまって、悔しい気持ちと申し訳ない気持ちがあります。僕の活動休止イベントは延期という形になり、予定が合わなくなってしまう方には申し訳ないですが、開催できることはとてもうれしいです。

RYO

正直、表舞台に立っていくという実感があまり湧いてなかったんですけど、現メンバーと一緒に練習していくうちに徐々に実感が出てきたので、これからもたくさん練習して、たくさんステージに立って、たくさんの人に応援していただけるようにがんばっていきたいと思います。

YUTO

最初のライブが無観客という悔しい形になってしまったんですけど、これからどんどん活動を重ねていきたいと思います。目標としてはグループを大きくして日本中に元気を届けていきたいです。そしてその一員として役割を果たして、Super Break Dawnが今まで築いてきた礎を大切にしながらがんばりたいです。

YONG

お披露目の場が無観客ライブになってしまったことは残念なんですけど、こうやってファンの皆さんに映像として届けることができてよかったです。メンバーといろんな音楽を作っていけることにワクワクしていますし、非常に楽しみなので精一杯がんばりたいです。

KOTARO

グループに加入するにあたって不安もあったんですけど、メンバーが温かく迎え入れてくれてよかったです。これから8人でもっともっとグループを大きくしていきたいです。今回無観客ライブという形になりましたが、そういう環境にも負けずにたくさんの人にパフォーマンスを観てもらいたいと思っているので、応援よろしくお願いします。

Super Break Dawn シークレットパーティ 2020年3月29日 セットリスト

現メンバーライブ

01. Blood in Chains
02. Silent Snow
03. Be with…
04. You're my #1

新体制ライブ

01. Love me
02. Vroom Vroom

リンク