サンボマスターが「浦安鉄筋家族」OP曲書き下ろし、瑠東東一郎監督は大興奮

516

サンボマスターが4月から放送のテレビ東京系ドラマ「浦安鉄筋家族」のオープニングテーマを担当する。

サンボマスター

サンボマスター

大きなサイズで見る(全3件)

ドラマ「浦安鉄筋家族」で大沢木家の人々を演じるキャスト。(c)浜岡賢次(秋田書店)1993

ドラマ「浦安鉄筋家族」で大沢木家の人々を演じるキャスト。(c)浜岡賢次(秋田書店)1993[拡大]

「浦安鉄筋家族」は浜岡賢次による同名のギャクマンガを原作とした、千葉県浦安市に住むパワフルな一家・大沢木家のドタバタを描くホームコメディ。「おっさんずラブ」シリーズの瑠東東一郎が監督、上田誠ヨーロッパ企画)が脚本を担当し、佐藤二朗が主演を務める。

オープニングテーマはサンボマスターがドラマのために書き下ろした楽曲で、山口隆(Vo, G)は「どんな映像が観られるのか今からとても楽しみです。この曲がドラマを観てくださる方や出演者のみなさん、スタッフのみなさんに何かしらの幸せを運びますよーに!」とコメント。またサンボマスターの大ファンという瑠東監督は「この曲を最初に聞いた心の痺れは一生忘れないでしょう。ぶっ飛びまくったエクストリームな家族の物語。その奥にある柔らかい部分は。サンボマスターの輝くような光のロックが代弁してくれています。ロックンロールイズノットデッド! 浦鉄もノットデッド!」と熱烈なメッセージをつづっている。

この記事の画像(全3件)

山口隆(サンボマスター) コメント

今回、ドラマ浦安鉄筋家族のオープニング曲を担当させていただき、とっても光栄で嬉しい気持ちです! どんな映像が観られるのか今からとても楽しみです。この曲がドラマを観てくださる方や出演者のみなさん、スタッフのみなさんに何かしらの幸せを運びますよーに! ドラマともども僕らの新曲もよろしくお願いいたします!

佐藤二朗 コメント

サンボマスターさんがドラマに華を添えてくれるのは、僕の個人的な経験ですと、「電車男」に続き2回目になります。大好きなアーティストゆえ、サンボマスターさんが楽曲を提供してくださると聞いた瞬間、僕は妻にハグし、チューし、ひっぱたかれました。
そんな情報はいいんですが、ソウルとパンチ、何より「愛」に溢れたサンボマスターさんの楽曲は、まさに「浦安鉄筋家族」にドンピシャ。これ以上ない心強い援軍です。

浜岡賢次 コメント

主題歌にサンボマスターさんが決まったと聞いたときは、嬉しくて酒場で何度も乾杯しました!!
オープニングに期待の塊!!アップテンポで最高!! 浦安の世界観に合いそうですね。バラードだったらどーしようと思ってました。

瑠東東一郎監督 コメント

愛して止まない、尊敬すべき、って言うかクソ大好きなサンボマスターさんに曲を提供して頂けるなんて。ラブ&ピースとしか言いようがありません。サンボさんに大きな影響を受けて今の僕があります。ライブで年甲斐も無く踊り狂い。とある映像を見る度にボロボロと涙を流し。僕の物作りの根底にはサンボマスターが叫び続けている「愛と平和」がいつも流れているんです。そして今回の浦安鉄筋家族。この曲を最初に聞いた心の痺れは一生忘れないでしょう。ぶっ飛びまくったエクストリームな家族の物語。その奥にある柔らかい部分は。サンボマスターの輝くような光のロックが代弁してくれています。ロックンロールイズノットデッド! 浦鉄もノットデッド!

藤田絵里花プロデューサー コメント

今のこの大変な状況にある世の中だからこそ、1秒でも早く、この楽曲を世に届けたいと思いました。いただいた音源を、このロケの行き帰りでも毎日聴いて励みにしております。とにかくハチャメチャでも、たくましく明るく生きている大沢木家とマッチすると思います。こんな素敵な楽曲を提供してくださったサンボマスターさんに大感謝です。お楽しみにしていてください!

全文を表示

関連記事

サンボマスターのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 サンボマスター / 浜岡賢次 / 瑠東東一郎 / 上田誠 / ヨーロッパ企画 / 佐藤二朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。