音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

与田祐希「ちょっとイイ女になって帰ってきました」伊ロケの写真集で初のランジェリーも

4674

与田祐希2nd写真集(タイトル未定)より。(撮影:菊地泰久)

与田祐希2nd写真集(タイトル未定)より。(撮影:菊地泰久)

乃木坂46・与田祐希の2nd写真集(タイトル未定)が3月10日に刊行されることが決定した。

今回与田がロケ地に選んだのはイタリアのシチリア島とミラノ。シチリア島では「写真集でやってみたかった」という崖から海へのダイブやコバルトブルーの海でのスイミングなど、島育ちの彼女ならではのダイナミックな撮影に挑戦。一方、ファッションの都ミラノでは街を散策したり、食べ歩きをしたり、ショッピングを楽しんだりする与田の姿が収められた。

5月に20歳になる与田にとって、今作は10代最後の写真集。作品の中では初のランジェリーショットにも挑んでおり、大人な一面もしっかりと表現している。これについて与田は「ファンの方やメンバーから、子どもっぽく見られがちなので、これを見て、『色気もあるとよー』って言いたいです(笑)。初期に言っていた言葉を10代最後にして、証明できたんじゃないかなと思います」とコメント。写真集については「ちょっとイイ女になって帰ってきました(笑)。10代の集大成の写真集になったと思いますので、お楽しみに!」と語っている。

与田祐希(乃木坂46)コメント

19歳の与田祐希のすべてを詰め込みました!
10代のうちに、2冊も写真集を出せるなんてとてもすごいことだと思いますし、とても光栄です。10代って、ちょっとの間でも変化が大きい時期なので、(2年前に出した)ファースト写真集からの変化も見てほしいです。
見どころは、初のランジェリーカットです。ファンの方やメンバーから、子どもっぽく見られがちなので、これを見て、「色気もあるとよー」って言いたいです(笑)。初期に言っていた言葉を10代最後にして、証明できたんじゃないかなと思います。
写真集が決まって、パッと思い浮かんだのが、“崖から海に飛び込みたい”でした。シチリア島で実現したのですが、ずっとやりたいと思っていたので、念願が叶って嬉しいです。
人生初のヨーロッパでしたが、食べ物も美味しかったし、海も綺麗だったし、街も素敵だったし、何もかも日本とまったく違っていて、とても新鮮で楽しめました。お買い物では靴も買えたし、ちょっとイイ女になって帰ってきました(笑)。
10代の集大成の写真集になったと思いますので、お楽しみに!

音楽ナタリーをフォロー